マウス、6コアIvyBridge-EとQuadro K標準のプロ向けデスクトップ「MDV-QX9310」シリーズ

2013.09.30 15:28 更新

2013.09.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社マウスコンピューター(本社:東京都台東区)は2013年9月30日、6コア版IvyBridge-EとQuadro Kを搭載したプロフェッショナル向けBTO「MDV-QX9310」シリーズ5モデルを発表した。本日9月30日15時より、Webサイト、ダイレクトショップおよび電話通販窓口にて発売が開始される 。

IvyBridge-E&Quadro K標準のプロ向けBTOが17万円台から

MDV-QX9310シリーズ(9月30日発売)
MDV-QX9310SL6-WS 基本構成売価税込178,500円
MDV-QX9310SM2-WS 基本構成売価税込216,720円
MDV-QX9310XH4-WS 基本構成売価税込308,700円
MDV-QX9310XH5-WS 基本構成売価税込444,780円
MDV-QX9310XH5RF-WS 基本構成売価税込567,000円
http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2013/news_20130930_02.html
http://www.mouse-jp.co.jp/abest/quadro/

6コア12スレッド仕様のIvyBridge-Eを標準装備させた、プロフェッショナル向けBTOの新製品。グラフィックスカードには、NVIDIA Quadro Kシリーズを採用し、CADエンジニアリングや3DCGクリエイション、映像編集用途に最適としている。

Core i7-4930K(6コア/12スレッド/定格3.40GHz/TB時3.90GHz/L3キャッシュ12MB)搭載モデルは、NVIDIA Quadro K600、DDR3 16GBメモリ、1TB HDD構成の「MDV-QX9310SL6-WS」(基本構成売価税込178,500円)をベースに、GPUをNVIDIA Quadro K2000D、HDDを2TBにした「MDV-QX9310SM2-WS」(基本構成売価税込216,720円)、DDR3 32GBメモリ、256GB SSD、Quadro K4000を搭載させた「MDV-QX9310XH4-WS」(基本構成売価税込308,700円)、NVIDIA Quadro K5000を搭載させた「MDV-QX9310XH5-WS」(基本構成売価税込444,780円)の4モデル。

さらにフラグシップモデルとして、Core i7-4930X(6コア/12スレッド/定格3.60GHz/TB時4.00GHz/L3キャッシュ15MB)、NVIDIA Quadro K5000、DDR3 32GBメモリ、512GB SSD+2TB HDD構成フラグシップモデル「MDV-QX9310XH5RF-WS」(基本構成売価税込567,000円)も用意される。

それ以外のスペックは共通で、チップセットはIntel X79 Express、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブで、電源ユニットには80PLUS GOLD認証の700W電源をマウントさせた。なお各モデルの詳細スペックは以下の通り。

文: GDM編集部 池西 樹
株式会社マウスコンピューター: http://www.mouse-jp.co.jp/

totop