スマホ界を牽引した黎明の巨人・BlackBerry身売りへ。買収規模は47億ドル

2013.09.24 16:38 更新

2013.09.23 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
BlackBerry Limited(本社:カナダ オンタリオ州)は2013年9月23日(現地時間)、筆頭株主の金融会社Fairfax Financial Holdings Limited(本社:カナダ)率いる企業連合と、買収についての基本合意に達したと発表した。買収金額は約47億ドルの見込み。
  • スマホ界を牽引した黎明の巨人・BlackBerry身売りへ。買収規模は47億ドル

スマホ黎明期を支えたBlackBerry、身売り計画を発表。11月に最終合意へ

BlackBerry Enters into Letter of Intent with Consortium led by Fairfax Financial
http://press.blackberry.com/financial/2013/blackberry-enters-into-letter-of-intent-with-consortium-led-by-f.html

経営不振が伝えられてきたスマートフォン大手BlackBerryより、身売りについての計画がリリースされた。引受先はカナダの金融会社Fairfax率いる企業連合で、買収額は約47億ドルとされる。

Fairfax社はBlackBerry株10%を保有する筆頭株主で、資産査定の上1株当たり9ドルで買い取る計画。買収完了後はBlackBerryの上場を廃止する考えだ。11月4日までに資産査定を完了させるとともに、両社とも同日までの最終合意を目指していく。また、BlackBerryによれば、最終合意までは他社からの買収提案も検討するとのことで、場合によっては“買収合戦”に発展する可能性もある。

BlackBerryはスマートフォンメーカーの草分け的存在として業界を牽引してきたが、昨今iPhoneやAndroid端末に押されシェアが低下。経営不振から、全従業員の4割にあたる4,500人のリストラ案を発表したばかりだった。

文: GDM編集部 絵踏 一
BlackBerry Limited: http://global.blackberry.com/

totop