AMD、TDP 8Wのモバイル向けクアッドコアAPU「A4-1350」発表

2013.09.12 11:08 更新

2013.09.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
AMD(本社:アメリカ)は2013年9月11日(現地時間)、Radeon HD 8210コアを内蔵したクアッドコアAPU「A4-1350」を発表した。2013年10月より、搭載製品が出荷される予定。
  • AMD、TDP 8Wのモバイル向けクアッドコアAPU「A4-1350」発表

標準運用3W以下を実現したモバイル向けクアッドコアAPU

AMDは、小型ノートPCやタブレットPCに最適なモバイル向けAPU「Temash」の新モデル、「A4-1350」を発表した。

今年5月にリリースされた、エントリー向けデュアルコアAPU「A4-1200」シリーズからアーキテクチャに変更はなく、JaguarコアのCPUとRadeon HD 8000世代のGPUで構成。ただし、CPUコア数は2コアから4コアへと増加され、大きくパフォーマンスが向上している。

CPUクロックは1.0GHz、GPUコアはRadeon Core数128基のRadeon HD 8210が内蔵され、GPUクロックは300MHz。TDPは8Wに設定されているが、AMDによれば標準的な運用では3W以下の省電力駆動が可能としている。

なおベンダー向け出荷はすでに開始され、2013年10月より同プロセッサを搭載した製品がリリースされる予定。

文: GDM編集部 池西 樹
AMD: http://www.amd.com/

totop