Greenliant、電源保護回路を備えた産業用mSATA SSD「mSATA ArmourDrive」

2013.07.30 15:25 更新

2013.07.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Greenliant Systems, Ltd(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2013年7月29日(現地時間)、停電時でもデータ消失を防ぐ電源保護回路を備えた産業向けmSATA SSD「mSATA ArmourDrive」を発表した。
  • Greenliant、電源保護回路を備えた産業用mSATA SSD「mSATA ArmourDrive」

停電や瞬断時でも内部データを保全する電源保護回路を搭載

JEDECが定めるMO-300に準拠したmSATA SSDの新製品。基板上に電源保護回路を搭載し、電源障害を検出すると即座にデータ保全を開始。停電や瞬電、電圧降下などから重要なデータを保護することができる。

またNANDフラッシュへの書き込みを均一化する、独自アルゴリズムを採用したウェアレベリング機能、軍事基準に準拠したデータ消去機能、ユーザーが自由に設定できるデータ保護領域設定などの機能が搭載される。

インターフェイスはSATA2.0(3Gbps)、転送速度は読込110MB/sec、書込60MB/secで、NANDフラッシュはSLC(8GB~32GB)とMLC(8GB~256GB)から選択可能。外形寸法はW29.85×D50.8×H4.85mm、動作温度は-40℃~85℃。

文: GDM編集部 池西 樹
Greenliant Systems, Ltd: http://www.greenliant.com/

totop