データ保護機能Enhanced ECCを搭載した高信頼性2.5インチSSD、TDK「SDG4A」シリーズ

2013.05.07 20:06 更新

2013.05.07 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
TDK株式会社(本社:東京都中央区)は2013年5月7日、Enhanced ECC機能を搭載した産業向け2.5インチSSD「SDG4A」シリーズを発表した。

MLC NANDフラッシュでも高い信頼性を実現した産業向けSSD

産業向けSATA2.0(3Gbps)対応2.5インチSSDの新製品。データの信頼性を向上させるEnhanced ECC機能により、MLC NANDフラッシュを採用しつつ既存モデルを超える高い信頼性を確保した。

コントローラには、自社開発の新コントローラ「GBDriver RS4」シリーズを採用し、DRAMキャッシュ非搭載ながら、読込180MB/sec、書込130MB/secの転送速度を実現。また「全領域スタティック・ウェアレベリング」機能により、すべてのブロック均等に書換を行うことで、NANDフラッシュ寿命を飛躍的に向上させた。

その他、突然の電源断に対応する「SSD内部電源保護保持回路」、読出電位を変更してリトライを行う「リードリトライ」、同一データのビットエラーを防ぐ「データランダマイザ」などの機能を搭載する。

文: GDM編集部 池西 樹
TDK株式会社: http://www.tdk.co.jp/

totop