メモリ干渉を回避させたサイドフロー、Noctua「NH-U12S」「NH-U14S」発表

2013.04.09 10:57 更新

2013.04.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
RASCOM Computerdistribution(Noctua)は2013年4月8日、メモリスロットとの物理的干渉回避デザインを採用する、サイドフロー型CPUクーラーの新製品「NH-U12S」「NH-U14S」を発表した。

スリム型ヒートシンクで大型メモリ装着が可能に

NH-U14S 市場想定売価64.90USD/59.90EUR
http://www.noctua.at/main.php?show=productview&products_id=64&lng=en
NH-U12S 市場想定売価74.90UDS/69.90EUR
http://www.noctua.at/main.php?show=productview&products_id=63&lng=en

空冷CPUクーラーでは業界屈指の性能を誇る、Noctuaブランドより、隣接するメモリスロットのクリアランスを確保した、サイドフロー型CPUクーラーの新作「NH-U14S」「NH-U12S」が発表された。型番からもわかるように、前者は140mm口径ファン、後者は120mm口径ファンがシングルマウントされ、任意でデュアルファンでの運用にも対応させた。

ヒートシンクは銅製受熱ベース&ヒートパイプ、アルミニウム放熱フィンを採用。腐食を防止するニッケルコーティングが施されている。なおヒートパイプはいずれも6本構成。

NH-U14S NH-U12S
NH-U14S NH-U12S

「NH-U14S」は、外形寸法W150×D52×H165mm、重量935g。搭載される冷却ファンは単体発売されている140×140×25mmの「NF-A15 PWM」を採用。標準で回転数300~1,500rpm、最大風量140.2m³/h、最大騒音値24.6dBAとなり、同梱される回転数減速ケーブル「Low-Noise Adaptor」(L.N.A)を接続する事で、それぞれ最大1,200rpm、115.5m³/h、19.2dBAで動作する。なおベアリングはSSO2で、MTBFは150,000時間。

「NH-U12S」は、外形寸法W158×D71×H158mm、重量755g。搭載される冷却ファンはこちらも単体発売されている120×120×25mmの「NF-F12 PWM」を採用。標準で回転数300~1,500rpm、最大風量93.4m³/h、最大騒音値22.4dBAとなり、同梱される回転数減速ケーブル「Low-Noise Adaptor」(L.N.A)を接続する事で、それぞれ最大1,200rpm、74.3m³/h、18.6dBAで動作する。なおベアリングはSSO2で、MTBFは150,000時間。

いずれも対応ソケットは、Intel LGA2011/1156/1155/1150、AMD Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2。製品保証は6年間。

文: GDM編集部 松枝 清顕
RASCOM Computerdistribution(Noctua): http://www.noctua.at/

totop