恵安、コストパフォーマンスに優れるAndroid 4.0.4搭載のシングルコア7インチタブ「M702S」を発売

2013.03.12 12:17 更新

2013.03.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
恵安株式会社(本社:東京都豊島区)は2013年3月11日、Android 4.0.4を搭載する7インチタブレット「M702S」を発売した。価格はオープンプライス。
  • 恵安、コストパフォーマンスに優れるAndroid 4.0.4搭載のシングルコア7インチタブ「M702S」を発売

日本語マニュアルも同梱。ローエンドクラスのAndroidタブレットが新発売

シングルコアCPUを搭載する7インチタブレットのコストパフォーマンスモデル「M702S」恵安より発売された。OSはAndroid 4.0.4で、言語は出荷段階から日本語に対応。パッケージには日本語マニュアルも同梱される。

CPUはCortex-A8ベースのAllwinner A13 1.2GHzで、メモリはDDR2 512MB、内蔵ストレージは4GBを実装する。マルチタッチに対応する静電容量式タッチパネルは解像度800×480ドット。通信機能はIEEE 802.11b/g/nをサポートする。インターフェイスは、最大32GBに対応するmicroSDスロット、microUSB、3.5mmイヤホンジャックを搭載。フロントに30万画素のカメラを備える。

外形寸法はW116×D191×H11.2mmで、重量は300g。バッテリー容量は2100mAh。ACアダプタ、USBケーブル、OTGケーブルが付属する。

文: GDM編集部 絵踏 一
恵安株式会社: http://www.keian.co.jp/

totop