広視野角、高透過率のAH-IPSパネル採用フルHD液晶、ASUSTeK「ASUS Designo MX」シリーズ

2013.01.31 16:10 更新

2013.01.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer Inc.(本社:台湾)は2013年1月31日、AH-IPS液晶パネルを搭載したフルHD液晶ディスプレイ「ASUS Designo MX」シリーズについて、国内市場向け取り扱い開始を発表した。ラインナップは27インチワイド「MX279H」と23インチワイド「MX239H」の2機種で、いずれも2月2日より発売が開始される。

「ASUS SonicMaster」と3W+3Wスピーカーにより、原音に忠実な音楽再生が可能

ASUS Designo MXシリーズ(2月2日発売)
MX279H(27インチワイド) 市場想定売価税込32,800円
MX239H(23インチワイド) 市場想定売価税込22,800円
http://www.asus.co.jp/News/a2RO1vkMyiDTcAX1/

「ASUS Designo MX」シリーズは、広視野角で透過率が高いAH-IPS液晶パネルを採用したフルHD液晶ディスプレイの新製品。サイズは27インチワイド「MX279H」と23インチワイド「MX239H」の2モデルが用意される。

MX239H

水平・垂直178度の広視野角を実現し、どの角度からでも色調変化や色飛びの少ない鮮明な映像表示が可能。また独自映像エンジンチップ「Splendid」を搭載し、表示映像にあわせて最適な画像処理を行うことができる。

また、Bang & Olfsen ICEpowerと共同開発したオーディオ技術「ASUS SonicMaster」と3W+3Wのステレオスピーカーにより、内蔵オーディオながら原音に限りなく近い最高峰の音質を実現させた。

最大解像度は1,920×1,080ドット、最大輝度は250cd/m2、応答速度は5ms(GtoG)、コントラスト比は80,000,000:1(ASCRオフ時は1,000:1)。入力端子はHDMI×2、D-Sub×1、ステレオミニジャックで、外形寸法および重量は「MX279H」がW622.6×D225.2×H441.3/約5.2kg。「MX239H」がW522.2×D207.2×H392.2mm/約3.7kg

文: GDM編集部 池西 樹
ASUSTeK Computer Inc.: http://www.asus.co.jp/

totop