異なるRAID構成を混在できる5段リムーバブルRAIDケース、ラトック「SA3-DK-EU3R」

2013.01.31 15:07 更新

2013.01.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
ラトックシステム株式会社(本社:大阪市浪速区)は2013年1月31日、USB3.0/eSATA対応の5段リムーバブルRAIDケース「SA3-DK-EU3R」と交換用トレイセット「SAM-TR5-BK」を発表した。いずれも2月下旬より出荷が開始され、市場想定売価は税込54,600円と19,950円。

実測約250MB/secの高速転送を実現したeSATA/USB3.0リムーバブルHDDケース

USB3.0/eSATAリムーバブルRAIDケース(外付け5ベイ)(型番:SA3-DK5-EU3R)
市場想定売価税込54,600円(2月下旬発売)
http://www.ratocsystems.com/info/news/2013/0131.html
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/sa3dk5eu3r.html
REX-SATA Mシリーズ 交換用トレイ(ブラック)(5個入)(型番:SAM-TR5-BK)
市場想定売価税込19,950円(2月下旬発売)
http://www.ratocsystems.com/info/news/2013/0131.html
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/samtr.html

「SA3-DK5-EU3R」は、3.5インチHDDを5台収納できるRAID機能付きHDDケースの新製品。インターフェイスはUSB3.0とeSATAに対応し、eSATAでは実測で約246MB/sec、USB3.0でも約176MB/secの高速アクセスを実現する。

本体内蔵のハードウェアRAIDエンジンにより、RAID 0/1/3/5/10、LARGE、CLONEの各レベルに対応し、RAID 5(HDD3台)+RAID 0(HDD2台)のような複合構成も可能。また、すべてのドライブを独立して認識するスタンダードモードも搭載する。

各種ドライブ設定は、管理ソフトウェア「RAIDマネージャー」上で行い、ドライブの交換はホットプラグをサポート。RAID 1/3/5/10運用時は、故障したHDDを交換するとオートリビルド機能により自動的にRAID再構築が開始され、復旧できる。

外形寸法はW178×D417×H278mm、重量約7kg(アルミトレイ含まず)。対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、Windows Server 2008 R2/2008、Mac OS X 10.4以降。

SAM-TR5-BK

また、「SA3-DK5-EU3R」でも利用できる、タイトル、空き容量、HDD型番などを表示できるメモリ液晶を備えたリムーバブルケース「SAM-TR1-BK」の5個セットモデル「SAM-TR5-BK」も同時にリリースされている。

文: GDM編集部 池西 樹
ラトックシステム株式会社: http://www.ratocsystems.com/

totop