エアフロー重視のコンパクトCube型ケース。アビー「G40」シリーズ

2013.01.28 11:08 更新

2013.01.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
アビー株式会社(本社:横浜市神奈川区)は2013年1月25日、MicroATX対応Cube型ケース「G40」シリーズを発表した。同社のオンラインショップでは既に発売が開始され、直販価格は税込29,980円。

パンチングメッシュのフロントパネルを採用した高エアフローCubeケース

G40シリーズ 直販価格税込29,980円(1月25日発売)
ACE-G40-S(シルバー)/ACE-G40-BK(ブラック)
http://abee.co.jp/Product/CASE/acubic/G40/index.html

アビーが展開するCube型ケース「acubic」シリーズに冷却性能を重視した「G40」シリーズが登場した。フロントフェイスにはラウンドシェイプのパンチングメッシュパネルを備え、120mmのフロント吸気ファンを組み合わせることで優れた冷却性能を実現させた。

筐体は放熱性に優れる国産アルミ合金製で、微細ヘアラインにより高品位アルミ合金ならではの“質感”と“光沢感”を強調。さらにA4レターケースと同等のコンパクトサイズにより、デスク上の限られたスペースを有効利用できる。

ドライブベイレイアウトは5.25インチオープンベイ×1、3.5インチシャドウベイ×3(2.5インチ共用で最大6台まで)。また、Cube型ながら各搭載スペースも広く取られ、グラフィックスカードは最大270mm、CPUクーラーは高さ75mmで、電源には一般的なATX電源ユニット(奥行160mmまで推奨)を使用可能。

その他フロントI/Oは、USB3.0×2、音声入出力端子で、リアシャシー部には92mmファンをオプションで追加可能。外形寸法は、W269×D318×H249mm、重量約4.6kg。対応フォームファクタはMicro ATX、Mini-ITXで、カラーはシルバーとブラックの2色が用意される。

文: GDM編集部 池西 樹
アビー株式会社: http://www.abee.co.jp/

totop