ラトック、SxSカードや3D用SDカードスロットを内蔵したプロユース向けカードリーダー/ライター2機種

2012.12.13 10:53 更新

2012.12.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ラトックシステム株式会社(本社:大阪市浪速区)は2012年12月12日、プロユース向けSxSカードに対応したカードリーダー/ライター「REX-MR08EX」「REX-MR08」を発表した。

デュアルSDスロットで、右目用/左目用記録カードへ同時にアクセス可能

REX-MR08EX オープンプライス(12月14日発売)
REX-MR08 オープンプライス(12月21日発売)
http://www.ratocsystems.com/info/news/2012/1212.html
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/mr08.html

映像製作用のプロユース向けを謳うUSB3.0対応カードリーダー/ライターの新製品。ExpressCard規格に準拠した高速メモリカードSxSを始め、SDカード、コンパクトフラッシュ、SSDの各種メディアをサポート。電源内蔵の外付けタイプ「REX-MR08EX」と5インチベイ内蔵「REX-MR08」の2機種が用意される。

SDカードスロットは3D映像製作用に2スロット実装し、右目用記録カード・左目用記録カードや、リレー記録された2枚のSDカードへ同時にアクセス可能。またインターフェイスをUSB3.0にすることで、USB2.0モデルから実測で読込:約3.36倍(4メディアアクセス時)、書込:約2.1倍(同)の高速化を実現した。

製品には専用のHotPlugツールが標準添付され、接続されたすべてのメディアを、電源オンのまま取り外し可能。外形寸法および重量は「REX-MR08EX」がW192×L274×H60mm、約2,150g、「REX-MR08」がW146×L150×H42mm、約520g。対応OSはWindows 8/7、Mac OS X 10.7以降(「REX-MR08EX」のみ)。

文: GDM編集部 池西 樹
ラトックシステム株式会社: http://www.ratocsystems.com/

totop