スマートフォンの充電も可能なWi-FI対応SDカードリーダー、ラトック「REX-WIFISD1」

2012.12.06 16:09 更新

2012.12.06 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ラトックシステム株式会社(本社:大阪市浪速区)は2012年12月6日、Wi-Fi対応SDカードリーダー「REX-WIFISD1」を発表した。12月下旬より発売が開始され、市場想定売価はオープンプライス。

REX-WIFISD1 オープンプライス(12月下旬発売)

「REX-WIFISD1」はWi-Fi経由でPC、iOS端末、Android端末から接続できるSD/SDHC/SDXCカードリーダー。本体にはUSBポートが用意され、USBフラッシュの読込が可能となる他、内蔵バッテリを使ったモバイル端末の充電にも対応する。

最大同時接続は5台まで。また本製品を経由してルーターに接続する「インターネットブリッジ」機能が搭載され、Wi-Fi接続を切り替える手間なく、SDカード/USBフラッシュとインターネットへアクセスすることができる。

外形寸法はW79×D118×H14mm、重量120g。電池容量は3,000mAhで、バッテリー駆動時間は約9時間。対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、Mac OS 10.5.8以降、iOS 4.0以降、Android 2.2以降。なおiOSやAndroid端末からアクセスする場合には専用アプリ「WiDrawer」をダウンロードする必要がある。

文: GDM編集部 池西 樹
ラトックシステム株式会社: http://www.ratocsystems.com/

totop