トランセンド、重量56gのUSB3.0対応ポータブルSSD「ESD200」シリーズ発売

2012.11.21 11:39 更新

2012.11.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
トランセンドジャパン株式会社(本社:東京都台東区)は2012年11月20日、USB3.0対応外付けポータブルSSD「ESD200」シリーズについて、国内取り扱い開始を発表した。容量は128GBと256GBの2モデル展開で、すでに販売が開始されている。
  • トランセンド、重量56gのUSB3.0対応ポータブルSSD「ESD200」シリーズ発売
  • トランセンド、重量56gのUSB3.0対応ポータブルSSD「ESD200」シリーズ発売

読込260MB/sec、書込225MB/secのUSB3.0対応ポータブルSSD

ESD200シリーズ(発売中)
TS128GESD200K(128GB) 市場想定売価税込12,800円前後
TS256GESD200K(256GB) 市場想定売価税込23,800円前後
http://www.transcend.co.jp/Press/index.asp?LangNo=17&axn=Detail&PrsNo=9982&NewsKeyWd=&Func1No=&Func2No=&Func3No=
http://www.transcend.co.jp/products/CatList.asp?FldNo=21&Func1No=&Func2No=23

MLC NANDフラッシュを採用したポータブルSSDの新製品。理論値5Gbit/secのUSB3.0に対応し、シーケンシャル読込260MB/sec、書込225MB/secの高速転送を実現。さらにHDDと違い駆動部がないため衝撃に強く、大容量データの持ち運びに向く。

製品にはワンタッチ自動バックアップボタンが装備され、バックアップマネジャーソフトウェアを使用する事でデータのバックアップと同期が可能。さらにデータ管理ツール「Transcend Elite」をダウンロードすれば、ブックマーク共有やドライブの暗号化も可能。

そのほか、本体にはUSB接続タイプを判断できる2色のカラーLEDインジケータが設けられ、利便性に配慮。またデータの信頼性を確保する「ECCメモリエラー補正機能」も搭載されている。

電源供給はUSBバスパワー駆動で、容量は128GBと256GBの2機種が展開される。なお外形寸法はW62×L92×H10.5mm、重量56g。対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.4以降、Linux Kernel 2.6.31以降。

文: GDM編集部 池西 樹
トランセンドジャパン株式会社: http://www.transcend.co.jp/

totop