投影型静電容量方式21.5型タッチパネル液晶、iiyama「ProLite T2234MC」発表

2012.11.21 10:00 更新

2012.11.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社マウスコンピューター(本社:東京都台東区)は2012年11月21日、同社が展開するiiyamaブランドより、投影型静電容量方式21.5型タッチパネル液晶「ProLite T2234MC」を発表した。発売は12月中旬で、市場想定売価は税込89,800円。
  • 投影型静電容量方式21.5型タッチパネル液晶、iiyama「ProLite T2234MC」発表
  • 投影型静電容量方式21.5型タッチパネル液晶、iiyama「ProLite T2234MC」発表

広視野角IPS方式パネル+ホワイトLEDバックライト搭載

ProLite T2234MC 市場想定売価税込89,800円(12月中旬発売)
http://www.iiyama.co.jp/info/2012/11/20121121.html

直感的操作で使いやすく、複数の指で画像の拡大や移動ができる、投影型静電容量方式マルチタッチパネル採用の21.5型液晶ディスプレイの新製品。高い透過率と対傷性等により、キオスク端末やゲーム機、さらに書店や図書検索用端末・外食施設受付など、幅広い用途での使用を想定。ディスプレイ本体のフロントベゼル正面は、IP54規格(水の垂直滴下に対する保護規格)に適合する。

液晶画面はIPS方式を採用。縦型表示やワイドレンジスタンドを使っての90度垂直チルト時でも視野角が広く(水平/垂直178度)、白浮きが少ない安定した色表示が可能。画面の表面が真っ平らなベゼルフリータイプにより、四隅部分へのタッチ操作を妨げず、手入れのし易さも特徴のひとつ。

その他、-5~90度可変対応のワイドレンジスタンド、配線を隠すケーブルカバー、いたずら防止に有効な電源、OSDメニューロック機能を装備する。

主なスペックは、表示最大範囲476.6×268.1mm、応答速度8ms(GtoG)、輝度225cd/m2、コントラスト比1,000:1。インターフェイスはDVI-D×1、D-Sub×1で、消費電力は標準36W、パワーマネジメントモード時3W(最大)。
 外形寸法は、W517.5×D219×H351.5mm、重量7.2kg。なお、付属のタッチドライバはWindows XP/Vista(Windows 7 はOS標準ドライバで対応。Windows 8 は非対応)、Mac OS Xに対応する。製品保証は3年間。

文: GDM編集部 松枝 清顕
iiyama: http://www.iiyama.co.jp/
株式会社マウスコンピューター: http://www.mouse-jp.co.jp/

totop