スマホにつながる小型ワイヤレスカードリーダー&ルーター、加賀ハイテック「MeoBankSD」

2012.11.20 18:00 更新

2012.11.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
加賀ハイテック株式会社(本社:東京都千代田区)は2012年11月20日、スマートフォンでも使用可能な小型ワイヤレスカードリーダー&ルーター「MeoBankSD」(型番:MBSD-SUR01/W)を発表した。発売は11月26日で、市場想定売価は税込5,980円。

SDカードやUSBメモリーの動画・写真・ドキュメントをワイヤレスで閲覧できるカードリーダー

MeoBankSD(型番:MBSD-SUR01/W)
市場想定売価税込5,980円(11月26日発売)
http://www.meopad.com/products/MeoBankSD.html

加賀ハイテックが展開するTAXANブランドより、SDカードやUSBメモリの動画・画像・ドキュメントがワイヤレスで閲覧できるカードリーダーが発売される。
 「MeoBankSD」は内蔵リチウムバッテリを搭載し、約2時間のフル充電で最大3時間使用可能。SDカードスロット、USBポート(Aタイプ)、miniUSBポート(Bタイプ・充電兼用)のインターフェイスを備え、スマートフォンやタブレット端末等でSD/SDHC/SDXC(~64GB)およびUSBメモリのファイルを閲覧可能。さらに有線LANポート(WAN)も装備するため、ホテル等の有線LAN環境では無線LANルーター(IEEE 802.11b/g/n)としても活躍する。

 外形寸法は、W57×D51.1×H25mm、重量56g。対応端末はiPhone/iPod Touch/iPad(iOS5.0以降)、Android、Windows、Mac OS。なお製品には、USB充電ケーブルが付属する。

文: GDM編集部 松枝 清顕
加賀ハイテック株式会社: http://www.kagaht.co.jp/

totop