サイズ過去最大容量。1600WのハイエンドPSU「超力2プラグイン1600W」発売

2012.11.09 16:32 更新

2012.11.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社サイズ(本社:千葉県市川市)は2012年11月9日、同社電源ユニットラインナップでは過去最大容量となる1600Wモデル「超力2プラグイン1600W」(型番:SPCR2-1600P)を発表した。発売日は12月7日で、市場想定売価は税込26,980円。
  • サイズ過去最大容量。1600WのハイエンドPSU「超力2プラグイン1600W」発売
  • サイズ過去最大容量。1600WのハイエンドPSU「超力2プラグイン1600W」発売

サイズオリジナル最大容量の1600W電源ユニット

超力2プラグイン1600W(型番:SPCR2-1600P)
市場想定売価税込26,980円(12月7日発売)
http://www.scythe.co.jp/power/chouriki2-1600p.html

サイズオリジナル電源ユニットでは最大容量となる、1600W電源ユニットが「超力2プラグイン」シリーズより発売される。電源規格はATX12V Ver.2.3/EPS12Vで、コネクタはプラグインタイプとした。
 80PLUS SILVER認証を取得したこのモデルは、エンハンスドデュアル+12Vレーン仕様。接続機器を12V+1と12V+2(CPU用)の2系統に振り分けることで、特定の12Vレーンに接続機器が集中し、電源が動かなくなることを未然に防ぐことができる。

SPCR2-1600P SPCR2-1600P

またコンデンサは全て日本メーカー製105℃品を採用。搭載ファンは135mm口径(25mm厚)で、680~1,600rpm/16.7~28.2dBAで自動可変。ターボファンコントロール機能を装備し、高負荷時にファン回転数を最大回転で運用できるスイッチを装備する。さらにLEDステータスインジケーターを備え、動作中はグリーン、スタンバイ中はオレンジに点灯する。

外形寸法は、W150×D240×H86mm。製品保証は5年間。
SPCR2-1600P

文: GDM編集部 松枝 清顕
株式会社サイズ: http://www.scythe.co.jp/

totop