CPUID、AMDの新FXシリーズに対応した最新システムユーティリティ「CPU-Z 1.62」リリース

2012.10.31 17:56 更新

2012.10.29 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
CPUIDは2012年10月29日(現地時間)、CPU、マザーボード、メモリ、システムなどの情報を確認できる定番ユーティリティソフト「CPU-Z」の新バージョン「CPU-Z 1.62」をリリースした。
  • CPUID、AMDの新FXシリーズに対応した最新システムユーティリティ「CPU-Z 1.62」リリース
  • CPUID、AMDの新FXシリーズに対応した最新システムユーティリティ「CPU-Z 1.62」リリース

IntelのHaswellやIvy Bridge E/EPもサポートする定番ユーティリティ最新バージョン

CPU、マザーボード、メモリ、システムなどの情報を確認できる定番ユーティリティソフト「CPU-Z」の最新バージョン「CPU-Z 1.62」の公開が10月29日より開始されている。

今回のアップデートでは、AMDの新FXシリーズ「Vishera」プロセッサに正式対応したほか、IntelのHaswellおよびIvy Bridge E/EP対応、CPU使用率の削減とリフレッシュレートの高速化、検証プロセスの改善などが行われている。

[Version history]
・AMD “Vishera” processors
・Intel Haswell & Ivy Bridge E/EP preliminary support
・Reduce CPU utilization and faster refresh rate
・Improved validation process

文: GDM編集部 池西 樹
CPUID: http://www.cpuid.com/

totop