Class10対応の大容量microSDHC、バッファロー「RMSD-C10SA」シリーズ11月上旬発売

2012.10.31 15:18 更新

2012.10.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社バッファロー(本社:愛知県名古屋市)は2012年10月31日、SDスピードクラス「Class10」に対応したmicroSDHCカード「RMSD-C10SA」シリーズを発表した。容量は16GBと32GBの2モデルで、11月上旬より販売が開始される。

スマートフォンの高速ストレージに最適な大容量microSDHC

RMSD-C10SAシリーズ オープンプライス(11月上旬発売)
RMSD-16GC10SA(16GB)/RMSD-32GC10SA(32GB)
http://buffalo.jp/product/news/2012/10/31_01/
http://buffalo.jp/product/memory-card/micro-sdhc/rmsd-c10sa/

「RMSD-C10SA」シリーズはSDスピードクラス「Class10」の高速転送に対応したmicroSDカードの新製品。容量は16GB/32GBの2モデルがラインナップされる。

転送速度10MB/sec以上が規格として保証されており、高画素カメラを搭載したスマートフォンの写真/動画撮影やアプリケーション用ストレージに向く。

外形寸法はW11×D1×H15mm、重量約0.4g。製品にはSD変換アダプタが付属され、SDHC対応機器でも利用可能。またニンテンドー3DS/DSi/DSiLLとWiiでの動作も保証されている。

文: GDM編集部 池西 樹
株式会社バッファロー: http://buffalo.jp/

totop