Google、圧倒的解像度のAndroid 4.2タブレット「Nexus 10」発表。11月13日より国内でも発売開始

2012.10.30 12:12 更新

2012.10.29 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Google Inc.(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2012年10月29日(現地時間)、2560×1600ドットの高解像度と最新OS Android 4.2を初搭載する10インチのオリジナルタブレット「Nexus 10」を発表した。11月13日より日本を含む世界各国で発売される予定で、市場想定売価は32GBモデルが44,800円、16GBモデルが36,800円。
  • Google、圧倒的解像度のAndroid 4.2タブレット「Nexus 10」発表。11月13日より国内でも発売開始

薄型軽量で超高解像度。最新Android OS搭載のGoogle10インチタブレット発売へ

NexusブランドのGoogleオリジナルタブレット「Nexus 10」が正式発表、11月13日より販売が開始される。2560×1600ドット(300ppi)の高解像度な10インチ液晶ディスプレイを採用するのが大きな特徴。これはアップルが24日に発表した第4世代iPad(2048×1536ドット/264ppi)を上回るもので、タブレット製品では最高峰となる。製造を担当する開発パートナーは韓国Samsung Electronics。OSには、マルチユーザー対応の最新OS Android 4.2を初搭載する。

CPUはARMの最新プロセッサCortex-A15(デュアルコア)、GPUは「Mali T604」を採用、メインメモリ容量は2GB。10.055インチの液晶ディスプレイのカバーガラスには、米Corningの強化ガラス「Gorilla ガラス 2」が使用される。
 IEEE 802.11b/g/nの無線LAN機能を搭載するほか、Bluetooth、NFC(Android ビーム)をサポート。カメラは背面500万画素、フロント190万画素を搭載。センサー類はマイク、感光センサー、ジャイロスコープ、気圧計、加速度計、GPSを備える。

外形寸法はW263.9×D177.6×H8.9mm、重量603gと10インチタブレットとしては薄型軽量デザインを実現。バッテリーは9000mAhのリチウムポリマー電池を搭載する。

文: GDM編集部 絵踏 一
Google Inc.: https://www.google.com/

totop