アイ・オー・データ、テレビ録画可能な大容量4TB外付けHDD「HDCA-UT4.0K」

2012.10.03 14:36 更新

2012.10.03 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市)は2012年10月3日、USB3.0対応超高速HDD「HDCA-UT」シリーズに4GBの大容量モデル「HDCA-UT4.0K」追加を発表した。発売は10月下旬で、市場想定売価は税込38,850円。

USB3.0対応の超高速HDDに大容量4TBモデルが新登場

HDCA-UTシリーズ
HDCA-UT4.0K(4TB) 市場想定売価税込38,850円(10月下旬発売)
http://www.iodata.jp/news/2012/newprod/10/hdca-ut40k.htm
http://www.iodata.jp/product/hdd/hdd/hdca-ut/

「HDCA-UT4.0K」は、USB3.0接続に対応した超高速外付けHDD「HDCA-UT」シリーズの大容量モデル。PCの電源ON/OFFに連動動作する「電源連動機能」や独自省電力ユーティリティ「eco番人」が搭載され、環境に配慮した省電力動作を可能とした。

また、液晶テレビやBlu-rayレコーダーに接続すればハイビジョン番組の長時間録画に対応。さらに無料ダウンロードソフト「チューブとニコニコ、録り放題2 Selection」を使うことで、ネット上の動画も簡単に保存できる。

設置条件は縦置き、横置きをサポートし、外形寸法はW39×D185×H120mm、重量約1.1g。対応OSはWindows 8 ( 32/64bit ) /7(32/64bit)/Vista(32/64bit)/XP、Mac OS X 10.5以降。

文: GDM編集部 池西 樹
株式会社アイ・オー・データ機器: http://www.iodata.jp/

totop