iiyama、超解像度技術X-Res Tech.搭載ワイド液晶2機種10月上旬より順次発売

2012.10.01 10:00 更新

2012.10.01 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社マウスコンピューター(本社:東京都台東区)は2012年10月1日、同社が展開するiiyamaブランドより、X-Res Tech.(超解像度技術)を搭載する23.6インチワイド液晶ディスプレイ「ProLite E2473HS」および27インチワイド「ProLite E2773HS」の2機種を発表した。発売は10月上旬より順次開始される。

iiyama独自の超解像度技術を搭載したワイド液晶2機種

ProLite E2473HS 市場想定売価税込21,800円(11月下旬発売予定)
ProLite E2773HS 市場想定売価税込25,800円(10月上旬発売予定)
http://www.iiyama.co.jp/info/2012/10/20121001.html

iiyamaブランド独自の超解像度技術X-Res Tech.を搭載するワイド液晶ディスプレイの新製品2機種。最大の特徴であるX-Res Tech.は、入力される画像データを解析し、ぼやけている部分にエンハンス効果を持たせることで輪郭部分を強調。それ以外の部分がソフトになるように画像処理を行うというもの。さらにテキスト部は文字にエンハンス効果を加え、鮮明に表示する事ができる。

本体には白色LEDバックライトを採用。消費電力を23.6インチモデルで約55.2%、27インチモデルで約35.6%カットすることで、年間の電気代をそれぞれ約1,544円(23.6インチ)、約1,029円(27インチ)節約できる(従来CCFL液晶比)。さらに省エネ・節電機能には3パターンの「ECOモード」が用意され、消費電力を22W(通常モード)から約55%(ECOモード3)まで調整できる。

その他詳細スペックは以下通りで、ボディカラーはマーベルブラックの1色展開。

文: GDM編集部 松枝 清顕
株式会社マウスコンピューター: http://www.mouse-jp.co.jp/
iiyama: http://www.iiyama.co.jp/

totop