ASUSTeKの正式呼称が10月より変更、今後は「エイスース」に統一へ

2012.09.28 12:37 更新

2012.09.28 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer Inc.(本社:台湾)は2012年9月28日、同社の略称およびブランド名である「ASUS」の呼称について、10月1日(月)より「エイスース」に統一することを発表した。
  • ASUSTeKの正式呼称が10月より変更、今後は「エイスース」に統一へ

自作ユーザーの間でも、なにかと話題になることが多かった「ASUS」の呼称について、この度アスース・ジャパン株式会社より正式に発表された。それによると10月1日(月)より「エイスース」に統一。ただし製品を記事等で掲載する際は、これまで通り「ASUS」と英字で表記。カタカナ表記または読み方が必要な場合は、「エイスース」と表記する。

変更理由について同社は「グローバルでの発音の統一とA+の企業を目指すという思いから」とコメントしている。なお、それに伴いASUSTeK Computer Inc.の日本法人である「アスース・ジャパン株式会社」は、「ASUS JAPAN株式会社」に社名変更することも同時に発表されている。

文: GDM編集部 Tawashi
ASUS JAPAN株式会社: http://www.asus.co.jp/

totop