パールホワイト塗装が特徴的なZOWIEブランドの有線ゲーミングマウス、計3機種発売

2012.09.26 19:53 更新

2012.09.26 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ZOWIE GEAR(本社:アメリカ カリフォルニア州)正規代理店のマスタードシード株式会社(本社:東京都品川区)は2012年9月26日、有線ゲーミングマウス「EC1 EVO WHITE」「EC2 EVO WHITE」「AM-FG WHITE」の3機種について、新規取り扱い開始を発表した。発売はいずれも10月5日の予定。

パールホワイト塗装が施された、eスポーツ仕様のゲーミングマウス3種

EC1 EVO WHITE 市場想定売価税込6,480円(10月5日発売)
http://www.mustardseed.co.jp/products/zowie/input/ec1_evo_white.html
EC2 EVO WHITE 市場想定売価税込6,480円(10月5日発売)
http://www.mustardseed.co.jp/products/zowie/input/ec2_evo_white.html
AM-FG WHITE 市場想定売価税込5,680円(10月5日発売)
http://www.mustardseed.co.jp/products/zowie/input/am-fg_white.html

著名ゲーミングデバイスメーカーのご存じZOWIE GEARブランドの有線式ゲーミングマウス3機種が10月上旬より国内市場での販売が開始される。

右手専用「EC1 EVO」「EC2 EVO」は、いずれもパールホワイト仕様(全面クリア塗装)のeスポーツ仕様モデル。元プロゲーマーEmil “HeatoN” Christensen氏協力のもと開発され、前者はHeatoN氏に合わせた大きめサイズ、後者は日本人の手にも馴染みやすい小振りなサイズとした。なおボタン数は5つ(スクロールホイール、左側サイドボタン2つ含む)。

EC1 EVO WHITE

EC2 EVO WHITE

いずれもセンサー解像度450/1,150/2.300dpi(ハードウェア切り替え式/底面トグルスイッチ搭載)の光学式で、センサーはAvago Technologes製ADNS-3090(補正なしタイプ)を採用。安定したトラッキング性能に加え、約1.5mmのリフト・オフ・ディスタンスを実現し、ゲーミングマウスとしてはトップクラスの操作性を特徴とする。なおポーリングレートも125/500/1,000Hzのハードウェア切り替えに対応。
 外形寸法は、「EC1 EVO」がW62~70×D128×H43mm、重量97g。「EC2 EVO」がW58~65×D120×H40mm、重量93g。なおインターフェイスはUSBで、ケーブル長は約2m。

AM-FG WHITE

 元プロゲーマーAbdisamad “SpawN” Mohamed氏の協力で開発された「AM-FG」は左右対称タイプ。表面塗装にパールホワイトが施され、ボタン数は5つ(スクロールホイール、左側サイドボタン2つ含む)となり、クリック感覚を調整したZOWIE GEARカスタム仕様マイクロスイッチが採用されている。
 センサーは「EC1 EVO」「EC2 EVO」同様、dpi(450/1,150/2.300dpi)は底面のトグルスイッチにより切り替えることができるほか、ポーリングレートも125/500/1,000Hzのハードウェア切り替えに対応する。
外形寸法は、W60×D125×H39mm、重量88g。インターフェイスはUSBで、ケーブル長は約2m。

文: GDM編集部 松枝 清顕
ZOWIE GEAR: http://www.zowiegear.com/
マスタードシード株式会社: http://www.mustardseed.co.jp/

totop