縦長ディスプレイ&デュアルカメラ搭載の低価格Xperiaが2万円台で販売中

2019.04.08 11:25 更新

2019.04.08 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

エントリークラスのソニーモバイル製スマートフォン「Xperia L3 Dual」が店頭に登場。イオシス アキバ中央通店などのイオシス各店にて、税込29,800円で販売されている。

トレンド要素と実用的スペックを備えた5.7インチのエントリーモデル

Xperia_L3_1024x768c
細長いシルエットの現行デザインに準拠した、エントリークラスの最新モデル「Xperia L3」が店頭販売中

「Xperia L3」は、ソニーモバイルが3月に海外で発売したエントリークラスのスマートフォン。最新機種としては安価な2万円台の端末ながら、アスペクト比18:9の縦長ディスプレイとデュアルカメラを搭載するなど、トレンドを押さえた仕様になっている。

Xperia_L3_1024x768d Xperia_L3_1024x768e
デュアルカメラを備えたモデルで、オクタコアCPUや3GBメモリなどほどよいスペック構成。カラーバリエーションは3色が入荷している

ディスプレイは1,440×720ドットの5.7インチ液晶、プロセッサはオクタコアのMediaTek Helio P22、メモリ3GB、ストレージ32GB、3,300mAhバッテリーを内蔵。OSはAndroid 8.1を搭載している。

背面には1,300万画素+200万画素のデュアルカメラ、フロントに800万画素のインカメラを装備。側面に指紋認証センサーも備える。

なお、nanoSIM×2のSIMスロットで構成されるデュアルSIMモデルで、スロットはデュアルSIMとmicroSDが共存できるトリプルスロット仕様となっている。

Xperia_L3_1024x768f Xperia_L3_1024x768g
側面に指紋認証センサーを内蔵。SIMスロットはmicroSDも使えるトリプル仕様で、コネクタはType-Cを備える

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
イオシス アキバ中央通店: http://www.gdm.or.jp/shop/iosys-chuou/

totop