トリプルカメラや画面内指紋認証に対応、格安高性能スマホ「Galaxy A50」が入荷

2019.03.25 13:17 更新

2019.03.25 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

トリプルカメラや画面内指紋認証機能などを備えた、Samsungのミドルレンジスマートフォン「Galaxy A50(SM-A505FD)」が入荷。イオシス アキバ中央通店などのイオシス各店にて、店頭価格税込42,800円で販売中だ。

ハイエンド級機能を備えたコストパフォーマンス抜群のミドル端末

galaxy_a50_a30_1024x768c
最先端機能をミドル端末に搭載した、コスパ良好なSamsung製スマホ「Galaxy A50」が入荷している

国内未発売のSamsung製スマートフォン「Galaxy A50」が店頭に登場。4万円台前半で購入できるミドルクラスのモデルながら、トリプルカメラや画面内指紋認証を備えたベゼルレスディスプレイを搭載するなど、高性能な点が特徴だ。

ディスプレイは水滴型ノッチを採用する6.4インチの「Infinity-U Display」を搭載、画面解像度は2,340×1,080ドット。背面に2,500万画素+500万画素+800万画素のトリプルカメラ、フロントに強力自撮りが可能な2,500万画素インカメラを備えている。

galaxy_a50_a30_1024x768d galaxy_a50_a30_1024x768e
背面にトリプルカメラ、ベゼルレス液晶には画面内指紋認証を備えている

主なスペックは、プロセッサがオクタコアのExynos 9610(2.3GHz)、メモリ6GB、ストレージ128GB、バッテリー4,000mAhなど。OSはAndroid 9.0を搭載している。

入荷したのはnanoSIM×2のデュアルSIM仕様で、ネットワークはLTE バンド1/3/5/7/8/20/38/40/41などに対応する。

galaxy_a50_a30_1024x768f
さらに安価な選択肢として、同シリーズの下位モデル「Galaxy A30」も同時に入荷した

また、同時にシリーズの下位モデル「Galaxy A30(SM-A305FD)」も入荷している。画面サイズは「A50」同様の6.4インチで、スペックやカメラ構成がやや控えめな一方、価格が税込32,800円とさらに控えめになっている。

ディスプレイ解像度は2,340×1,080ドットで、プロセッサはオクタコアのExynos 7904、メモリ4GB、ストレージ64GB、バッテリー4,000mAhなどを実装。OSはAndroid 9.0を搭載する。

リアカメラは1,600万画素+500万画素のデュアルで、フロント側には1,600万画素インカメラを備えている。

galaxy_a50_a30_1024x768g galaxy_a50_a30_1024x768h
水滴型ノッチの「Infinity-U」を採用、画面内指紋認証は非対応でカメラもデュアルレンズ仕様になった

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
イオシス アキバ中央通店: https://www.gdm.or.jp/shop/iosys-chuou/

totop