旅する書評家がおすすめ!Fire HD8タブレット完全ド素人レビュー (その1)

2019.03.21 09:00 更新

2019.03.21 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

日曜連載「旅する書評家がおすすめ!読めば人生が変わる本」でお馴染みの書評家・北村有さんによる、初めての「Fire HD8(32GBモデル)」体験記。旅する北村さんにピッタリのタブレットを携えて、今日もあちこちに出没する。

そうです。この私が、「タブレット」のレビューです

旅する書評家、北村です。この度、Amazonで販売中のタブレット「Fire HD8(32GBモデル)」の使用レビューをしたいと思っております。そうです。この私が、「タブレット」のレビューです。

yuyufire_03_1024x768

何を隠そう、私はタブレットそのものが何なのかをよくわかっておりません。

タブレットといえばiPadしか知らず、そのiPadも、買ったは良いものの使い方がよくわからずに本棚へ突き差さしたまま沈黙しています。

そんな私がなぜタブレット「Fire HD8(32GBモデル)」のレビューをすることになったのか。今回は、そんな経緯からお話させてください。

ド素人に舞い降りた「Fire HD8」レビューのきっかけ

秋葉原エルミタージュさんでの書評の連載が決まってまもなく、編集部さんからこんなメッセージが。

「北村さん、タブレットって何か持ってらっしゃいます?」

タブレット? はて、タブレット。
 タブレットといえば前述の通り、本棚ですやすやと眠っているiPadがおります。その旨を伝えたところ、驚くべき返信が!

「もしよければ、Fire HD8を送るので使用感をレビューしていただけませんか?もちろん返却は不要です!」

・・・へ?

そりゃあ、秋葉原エルミタージュさんはパソコンやその他デジタルガジェットの紹介をしているメディアさんですから、そういった記事の需要はとてもありそう。

でも、私?

タブレットが何なのかもよくわかってない私? そもそもFire HD8って、なに? それもタブレットなの? どういうものなの? ん????? タブレットがどういうものなのかもわかっていない私で、大丈夫ですか?と、私の頭には初っ端からハテナが飛び交っていました。

「無知ですみません、これはiPadとは違うものでしょうか・・・?」

ド素人丸出しのこの返答。スマホとiPhoneは別物だと思っている、うちの母親となんら変わらない知識レベルです。本人は大真面目に質問しています。

「ともかく端末を用意しますので、書けそうなら書いてください! 普段使わないような方の感想が聞きたいんです」

はあ、なるほど。そういうことなら・・・。

と、おおよそこんなスタートでFire HD8のレビューを書くことが決まりました。

このやりとりが交わされたのが、とある週の火曜日。そして、実際に自宅に届いたのがその週の金曜日。秋葉原エルミタージュさん、仕事早すぎです。

Fire HD8タブレットと初対面!

おお!本当に来た!

実際に届くまで油断ならない・・・と思っていましたが、本当に来ちゃいました。すごい。本当に良いのかな・・・(疑い深くてごめんなさい、エルミタージュさん)。

yuyufire_01_1024x768 yuyufire_02_1024x768

開けてみると、中に入っていたのは本体・電源コードとアダプター・説明書。シンプルですね。この説明書が、なんとも域です。シンプルで極力情報を廃した作り。言葉もない、パッと見ただけでわかる感覚的な説明書ですね。実際に、これを見ただけで充電方法や音量ボタンの位置がわかりました。

もう一方はオールイングリッシュで一言も解読できませんでした。まあ、触ってみたらわかるでしょう。

yuyufire_04_1024x768 yuyufire_05_1024x768
yuyufire_06_1024x768 yuyufire_07_1024x768

さあ、いよいよ、電源ON!このタブレットを使っていったい何ができるのかも分かっていない私。スタート画面にはいったい何が映るのでしょうか?

読書も動画鑑賞も思いのままなFireHDタブレット

スイッチを入れると、ユーザーの登録画面になります。なんとも凄いのは、元々Amazonに紐付けられているメールアドレスを使用すると、データがそのまま同期されること!

Amazonプライムにも加入していたので、メールアドレスを登録したらすぐに全てのコンテンツが見られるようになりました。こんなに簡単でいいのだろうか・・・。

とりあえずPrime Readingで電子書籍を読んでみる図。元々Kindle Umlimitedという読み放題プランにも加入していたので、雑誌も漫画も読み放題になりました。
室内の明るさに合わせて画面調整してくれるので、紙の本を読んでいる時みたいに読みやすい。目が疲れません。

Amazonプライムでドラマも映画も観放題。ひとまず最初の画面におすすめとして出てきた「バチェラー」のシーズン1を観ることにしてみました。あまりにも面白すぎて、ちょっとだけお試しのつもりが気づいたら1話が終わっていた。恐るべし。

yuyufire_10_1024x768 yuyufire_11_1024x768

本を読むのも動画を観るのもフリック1つで、画面をさくさく切り替えられます。こういった動作にストレスがないのも、とても嬉しい。

タブレットが届いた初日は、本を読むこと、動画を観ることで終わってしまいました。これを書いている2019年3月現在は札幌から鎌倉に居を移しており、もちろんFire HD8タブレットも一緒。カフェに行くにも江ノ電へ乗るのにも常に一緒です。

次回以降は、鎌倉を満喫するのにもぴったりなFireHDの活用法についてレポートしていきます!

yuyu_320x240 北村有(きたむら・ゆう)
国内一人旅と読書が趣味なフリーライター・旅する書評家。
ブログ:https://kitayu.net
Twitter:https://twitter.com/yuu_uu_

文: フリーライター・旅する書評家 北村 有

totop