5(ペンタ)カメラ搭載のハイエンドスマホ「LG V40 ThinQ」が登場

2019.02.04 11:06 更新

2019.02.04 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

合計5カメラを搭載する、LGの最新スマートフォン「LG V40 ThinQ Dual(LM-405EBW)」イオシス アキバ中央通店に入荷している。店頭価格は税込89,800円。

3眼レンズを駆使した最高カメラ体験。防水・防塵・耐衝撃の軽量ボディも特徴

V40_ThinQ_1024x768c
3連装レンズを背面に備えた、LGのカメラスマホ「LG V40 ThinQ」が発売。カラーは3色が入荷している

LGから昨年に発表された、優秀なカメラをもつハイエンドスマートフォン「LG V40 ThinQ」が店頭初登場。デュアルSIM海外モデルの販売がスタートしている。

最大の特徴はLGが「5(ペンタ)カメラ」と謳うメイン3眼+フロント2眼のカメラで、背面のメインカメラは1,200万画素(標準)+1,200万画素(望遠)+1,600万画素(広角)構成のレンズを搭載する。

もちろん3眼カメラ以上を搭載するモデルはこれまで登場しているものの、従来はいずれも標準+広角または標準+望遠の組み合わせで撮影するモデルがほとんど。「LG V40 ThinQ」は3つのレンズを同時に使用可能なほか、1回のシャッターで3つレンズを自動で切り替えて撮影する「トリプルショット」機能も備えている。

V40_ThinQ_1024x768d V40_ThinQ_1024x768e
標準+望遠+広角レンズで構成される3眼カメラと、フロント側に800万画素+500万画素のインカメラを搭載。ノッチを設けた“Edge-to-edge”のベゼルレスデザインも特徴

海外スマートフォンとしては珍しく、本格的な防水・防塵・耐衝撃仕様な点も特徴。IP68の防水・防塵に対応するほか、MIL-STD-810Gに準拠する耐衝撃性を備えている。表面は手触りの良い“Silky Blast”加工が施され、本体重量も約169gと6.4インチ級ではかなり軽い。

主なスペックは、ディスプレイが解像度1,440×3,120ドットの6.4インチ有機EL、プロセッサはSnapdragon 845、メモリ6GB、ストレージ128GBなど。搭載OSはAndroid 8.1。Quick Charge 4.0とワイヤレス充電に対応した3,300mAhバッテリーを内蔵している。

V40_ThinQ_1024x768f V40_ThinQ_1024x768g
側面には、Googleアシスタント用の専用ボタンも搭載。コネクタはType-Cで、イヤホンジャックも備えている

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
イオシス アキバ中央通店: http://www.gdm.or.jp/shop/iosys-chuou/

totop