【店長ナカジマのレアモノPickup!】2万台売れた、あの「糖質カット炊飯器」が新しくなりました!

2019.02.03 00:00 更新

2019.02.03 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

アキバのど真ん中にあるサンコーレアモノショップ秋葉原総本店店長の中島さんが、おもしろグッズや気になるアイテムを紹介してくれる「レアモノPickup!」。今回は、炊くだけでご飯の糖質がカットできる「糖質カット炊飯器 匠」が登場します。2月半ばの発売に向けて、ただいま予約受付中。

糖質カット炊飯器 匠 売価税込34,800円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0130/292423

アキバの真ん中で、おもしろ雑貨やお役立ちなガジェットが買えちゃうサンコーレアモノショップにようこそ!店長の中島です。今回ご紹介するのは、こちらの「糖質カット炊飯器 匠」!ちょうど1年前に発売された「糖質カット炊飯器」の後継モデルです。前のモデルは入荷する度に完売が続く大ヒットになりまして、なんと2万台以上が売れました。サンコー史上でもトップの販売数で、それが新型になって帰ってきたというワケですね。

190203rare_1024x768c
糖質制限をしている人の強い味方、サンコーの「糖質カット炊飯器」が新しくなりました。1年で2万台を売り上げたという大ヒット作、いったい新型では何が変わった?

ご飯を炊くだけで簡単に糖質カットできる、というコンセプトは一緒です。ただし糖質削減量は33%から35%にアップ!糖質カットご飯150g分を食べても、通常のごはん約100g分の糖質含有量で済むそうです。糖質制限をしている人でも、いつもより多くご飯が食べられるというワケですね。我慢しないで糖質ダイエットをしたい人にもオススメです。

ちなみにどういう仕組みかというと、ご飯を炊く時に出る“糖質成分を含んだ煮汁”を分離させることで、糖質をカットするというもの。このための内部構造も変わりました。前のモデルのように排水トレイを設ける代わりに、内部の釜を可動させることで煮汁を分離させることにしたんです。トレイがなくなったので、本体のサイズも控えめに。後片付けも楽になりました。

190203rare_1024x768d 190203rare_1024x768e
糖質削減量が35%にアップ。さらに糖質を落とす仕組みが進化、外釜が内釜を押し上げる「リフトコントロールシステム」(実用新案出願中)が採用されているぞ。糖質成分が溶け出した煮汁を米に含ませないようにする、新しい構造です
190203rare_1024x768f 190203rare_1024x768g
排水トレイがなくなったおかげで、サイズダウンを実現。固さが3種類選べる低糖質炊飯だけでなく、待望の通常炊飯も可能に

それと低糖質炊飯に加えて、通常の炊飯ができるようになったところもポイントです。普通の炊飯器とコレを両方置いておくのは大変、というリクエストにお応えしたものですね。これからは、新しい「糖質カット炊飯器 匠」が1台あればOK!予約や保温といった機能もしっかりもっていて、操作もワンタッチなので簡単です。2月半ばの発売を予定しておりますので、余裕のある今のうちのご予約をオススメしますよ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
サンコーレアモノショップ秋葉原総本店: http://www.gdm.or.jp/shop/thanko/

totop