1TBが税込2万円台から。Samsungの高速NVMe M.2 SSD「970 EVO Plus」シリーズが発売

2019.02.01 12:23 更新

2019.02.01 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

日本サムスン株式会社(本社:東京都港区)から、Samsung V-NAND TLCを採用するNVMe M.2 SSD「970 EVO Plus」シリーズが発売。まずは、500GBと1TBの2モデルが店頭に並んでいる。

500GBと1TBの2モデルから販売がスタート

MZ-V7S500B/R6S(500GB/バンドルモデル)売価税抜17,574円
MZ-V7S1T0B/IT(1TB)売価税抜27,759円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0123/291485
https://www.itgm.co.jp/product/ssd-970-evo-plus-m-2-nvme.php

昨年5月に発売が開始された「SSD 970 EVO」の後継モデル「970 EVO Plus」シリーズの販売が始まった。最新V-NANDフラッシュと最適化したファームウェアの組み合わせにより、従来モデルよりも高速化。特に書き込み速度の強化が図られている。

20190201_akiba_1024x768_s03

キャッシュメモリはLPDDR4 1GB/512MBで、コントローラはSamsung「Phoenix」。ニッケルコーティングされたコントローラとヒートスプレッダによる、優れた放熱性が特徴。

発売されたのは、「レインボーシックス シージ アドバンスエディション」バンドルの500GB「MZ-V7S500B/R6S」と、1TB「MZ-V7S1T0B/IT」。主なスペックは500GBモデルがシーケンシャル読込3,500MB/sec、書込3,200MB/sec、ランダム読込480,000 IOPS、書込550,000 IOPS。1TBモデルが3,500MB/sec、3,300MB/sec、600,000 IOPS、550,000 IOPS。

20190201_akiba_1024x768_s04
初回は500GBと1TBが登場。250GBモデルの入荷予定は未定となっている

各ショップの入荷数状況を確認したところ、500GBは潤沢。1TBは少なめ。価格設定も「思いのほか安い」ため、初回ロットについて早めの完売を予想する店員は多い。パソコンショップアークオリオスペックドスパラ秋葉原本店パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店ツクモパソコン本店ツクモDOS/Vパソコン館TSUKUMO eX.で販売中。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
日本サムスン株式会社: http://www.samsung.com/jp/
ITGマーケティング株式会社: http://www.itgm.co.jp/

totop