iGPUが省略された6コア/6スレッドCPU、Core i5-9400Fが本日デビュー

2019.02.01 11:33 更新

2019.02.01 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

Intel Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)から、統合型グラフィックス(iGPU)が省略された6コア/6スレッドのCPU「Core i5-9400F」が登場。本日1日(金)11時より秋葉原の複数ショップで販売がスタートした。

iGPUが省略された「F」型番モデルが初登場

“Coffee Lake-S Refresh”ことIntel Core 9000シリーズのCPUにニューフェイス。the Voiceでも既報の通り、統合型グラフィックス(iGPU)が省略され型番末尾に「F」が付くCore i5-9400F(2.9GHz/最大4.1GHz/共有スマートキャッシュ9MB/TDP65W)の販売がスタートした。

20190201_akiba_1024x768_03
14nm++プロセスを採用しCPU倍率ロックフリーには非対応、メモリコントローラはデュアルチャネルのDDR4-2666MHzに対応

販売ショップでは、品薄気味の第8世代Core i5シリーズを補う格好になるため歓迎ムード。一方で、今後潤沢に流通するのかどうか不安視する声も少なくない。なお、その他「F」型番については「現時点で入荷の予定は聞いていない」という。

20190201_akiba_1024x768_04 20190201_akiba_1024x768_05
パッケージには“DISCRETE GRAPHICS REQUIRED”の記載。別途グラフィックスカードが必要

販売ショップはパソコンショップアークドスパラ秋葉原本店パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店ツクモパソコン本店ツクモDOS/Vパソコン館TSUKUMO eX.

20190201_akiba_1024x768_06 20190201_akiba_1024x768_07
「F」シリーズ購入でSteamウォレットコード1,000円分がもらえるキャンペーンもスタートしている

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
Intel Corporation: http://www.intel.com/

totop