Intel「Optane SSD 905P」唯一のM.2モデルがアキバに登場

2019.01.09 18:17 更新

2019.01.09 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

3D Xpointを採用するIntel Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)のNVMe SSD、「Optane SSD 905P」唯一のM.2モデル「SSDPEL1D380GAX1」の発売がオリオスペックで開始された。容量は380GBで、価格は税抜62,000円。

M.2 22110フォームファクタに対応する380GBモデル

SSDPEL1D380GAX1(M.2/380GB) 販売価格税抜62,000円(発売中)
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2018/0501/261314

NANDフラッシュに比べて、低レイテンシかつ高耐久な3D Xpoint技術を採用するNVMe SSD、Intel「Optane SSD 905P」にM.2モデルが登場した。

20190109_1024x768c

HHHL2.5インチU.2では、複数の容量がラインナップされているが、M.2は380GBモデルのみ。またフォームファクタは長さが110mmあるM.2 22110のため、一部のマザーボードやノートPC、コンパクトPCでは搭載できない可能性がある。購入する際にはあらかじめM.2スロットが対応しているか確認しておこう。

20190109_1024x768d
M.2フォームファクタの容量は380GBのみ

主なスペックはシーケンシャル読込2,600MB/sec、書込2,200MB/sec、ランダム読込570,000 IOPS、書込550,000 IOPS、レイテンシは読込・書込とも10μsで、書込耐性は6.93PB、MTBFは160万時間。

販売ショップはオリオスペックで、入荷数はごく少量。ただし、売り切れた場合でも受注販売は可能とのこと。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi/池西 樹
Intel Corporation: http://www.intel.com/
オリオスペック: http://www.gdm.or.jp/shop/olio/

totop