アキバ取材班Bの「アキバのおやつ」

2018.12.18 15:00 更新

2018.12.18 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

【第21回】暑さと寒さ、午前中に弱いアキバ取材班Bが、取材中のひと休みに食べた「アキバのおやつ」をご紹介。今回は、駅からすぐのたい焼き屋さん「くりこ庵 秋葉原店」にて、餡と栗が詰まった「くりこあん」をぱくり。

アキバ界隈でたい焼きが食べられるお店は3つほどありますが、その中でも秋葉原駅から最も近いのが「くりこ庵 秋葉原店」。駅前でご飯を食べた時は、夜のおやつを求めに立ち寄ることもしばしば。外国人の観光客にも人気が高く、油断しているとあっという間に行列ができてしまったりもします。

さて同店の一番人気といえばスタンダードな「小倉あん」だそうですが、今回は店名由来の「くりこあん」を注文。北海道小豆を使ったこしあんに栗が入った、たっぷりの“栗あん”が詰まっています。あんこの量も申し分なく、甘さも控えめでぱくぱく食べられる飽きない一品。お会計は税込140円でした。

akbsweets_181218_1024x768c
くりこ庵 秋葉原店・・・東京都千代田区 外神田1-15-1 半田ビル1階 営業時間:10:00~21:00

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
くりこ庵 秋葉原店: http://kurikoan.com/

totop