NAS向けに設計されたSeagate「IronWolf Pro」に大容量14TBモデルが登場

2018.12.04 11:56 更新

2018.12.04 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

Seagate Technology(本社:アメリカ カリフォルニア州)から、NAS/ハイエンド向けHDD「IronWolf Pro」シリーズの大容量14TBモデル「ST14000NE0008」が発売。パソコンショップアークパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

NASに最適な高耐久HDDの大容量モデル

「ST14000NE0008」売価税込74,800円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2018/0911/275868

クリエイティブ・プロフェッショナルやSMEなど、最大24台までのドライブに対応する大規模NAS向けHDD「IronWolf Pro」シリーズの大容量モデル。今年9月には、下位モデルとなる小規模NAS・SOHO向け「IronWolf」シリーズの14TBモデル「ST14000VN0008」、10月にはデスクトップ向け「BarraCuda Pro」シリーズの14TBモデル「ST14000DM001」がそれぞれ発売されている。

20181204_hdd_1024x768_03

インターフェイスはSATA3.0(6Gbps)、回転数7,200rpm、キャッシュ256MBで、転送速度最高250MB/sec、平均回転待ち時間4.16ms。消費電力はアイドル時平均5.3W、動作時平均7.9W、動作音はアイドル時1.8bel、シーク時2.8bel、重量690g。書込耐性は300TB/年で、MTBFは120万時間、製品保証は5年間。

20181204_hdd_1024x768_04 20181204_hdd_1024x768_05
販売価格が高い14TBの大容量HDDだが、ショップによると売れ行きは思いのほか好調とのこと

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
Seagate Technology: https://www.seagate.com/jp/
パソコンショップアーク: http://www.gdm.or.jp/shop/ark/
パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店: http://www.gdm.or.jp/shop/2013/0301/22064

totop