手ごろな価格で機能充実のZ390搭載MicroATXマザー「MAG Z390M MORTAR」発売

2018.11.23 12:30 更新

2018.11.23 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI/本社:台湾)から、Intel Z390を搭載したエントリークラスのMicroATXマザーボード「MAG Z390M MORTAR」が発売された。

ゲーミングマシン向けの多機能なコンパクトマザー

MAG Z390M MORTAR 売価税抜15,680円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2018/1122/284669

カジュアルゲーマ向けセグメント「MAG」に属するMicroATXマザーボードの新製品。Intel Z390チップを搭載したMicroATXフォームファクタのマザーボード「MAG Z390M MORTAR」が発売された。

20181123_msi_1024x768_03

大型の「拡張ヒートシンク」や組み込み済みI/Oシールドを搭載。「Intel 9000」シリーズを安定動作させる「Core Boost」による10フェーズ(8+1+1)電源回路、帯域管理に対応するIntelチップのギガビットLAN、スタジオクラスの高音質オーディオ回路「Audio Boost」を装備。サードパーティ製デバイスとライティング同期が可能なRGBイルミネーション「Mystic Light」も備える。

20181123_msi_1024x768_04 20181123_msi_1024x768_05
大型ヒートシンクを備える電源周り チップセットにはミリタリーデザインの金属製ヒートシンクを備える

メモリスロットはデュアルチャネル対応のDDR4×4で、最大4,400MHzのオーバークロック動作をサポート、最大容量は64GB。ストレージはPCI-Express3.0(x4)接続のTurbo M.2スロット×2、SATA3.0(6Gbps)×4を実装。拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×2、PCI-Express3.0(x1)×1、オプションのCNVi対応ワイヤレスモジュール用M.2スロットを搭載する。

20181123_msi_1024x768_06 20181123_msi_1024x768_07
重量級グラフィックスカード用スロットには、メタルシールド「PCIe Steel Armor」が採用 グラフィックス出力は、DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1の3系統

Intel Z390チップを搭載したMicroATXマザーとしてはASRock「Z390M Pro4」(税込約15,800円)に次ぐ安さ。あるショップのマザーボード担当者は「機能も充実しており、お買い得感がある」と話していた。販売しているのはパソコンショップアークドスパラ秋葉原本店ツクモパソコン本店ツクモDOS/Vパソコン館TSUKUMO eX.

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI): https://jp.msi.com/

totop