CPU使用率を教えてくれる、アナログな「ニキシー管CPUメーターキット」が登場

2018.11.08 10:44 更新

2018.11.08 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

ニキシー管とアナログメーターを組み合わせ、CPUとメモリの使用率を表示する2連メーターの電子工作キット「ニキシー管CPUメーターキット」が店頭に登場。取り扱っているのは家電のケンちゃんで、価格は税込24,500円だ。

PC側のソフトウェアと連動、ニキシー管とアナログメーターが使用率を表示

Nixie_meter_1024x768c
ニキシー管を使ってアナログにPCの動作状況を視認できる、マニア垂涎の工作キットが登場。技術系サークル「黒井電波(q61.org)」が手がける同人ハードで、店頭では完成品のデモも行われている

レトロなニキシー管を使ってCPUとメモリの使用率を表示するという、ユニークな「ニキシー管CPUメーターキット」が店頭販売中。アナログメーターを組み合わせた2連メーターが完成する電子工作キットで、ハンダ付け作業でユーザーが組み立てる。

PCにインストールした制御用ソフトウェアからデータを受け取り、CPUとメモリの使用率を表示するUSB接続の2連メーター。アプリはWindowsとMacに対応(それぞれの専用アプリを用意)するほか、USBシリアル経由のコマンド制御と自作のコントローラーアプリ・スクリプトを組み合わせれば、Linux環境でも使用可能だ。なお、ケースを含めた外形寸法はW130×D90×H80mm。

Nixie_meter_1024x768d
CPU(左)とメモリ(右)の使用率を0~100%で表示する。100%の場合は「1.」表示だが、将来的にカスタマイズ可能になる予定という
Nixie_meter_1024x768e Nixie_meter_1024x768f
アクリル板を組み合わせて作るケースも同梱。背面にはアナログメーター調整用のダイヤル、microUSB端子を実装する。なお、消費電力は5V/0.2Aとのこと

製品はニキシー管やアクリル板のケースを含め、すべてのパーツが揃ったフルキット。ニキシー管を点灯させる昇圧モジュールなど、難しい表面実装タイプの部品は装着済みになっており、工作自体は比較的容易という。

ただし高電圧が発生するニキシー管を取り扱う関係上、「電子工作初心者にはおすすめしない」(サークル)とのことで、中上級者向けのキットとなっている。

Nixie_meter_1024x768g Nixie_meter_1024x768h
すべてのパーツが同梱されたフルキットのため、追加部品の購入は不要。ハンダ付けは比較的容易ながら、ケース組み立てまで含めれば「かなりの工数になる」(サークル)とのこと

販売している家電のケンちゃんでは、すでに通販分は完売し店頭分もあとわずか。「次回入荷は年明けになるかもしれない」(ショップ)とのことで、興味がある場合は早めに店頭をチェックしておこう。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
製品情報(黒井電波): http://q61.org/cpumeter/
家電のケンちゃん@秋葉原東京ラジオデパート店: http://www.gdm.or.jp/shop/2017/0101/193926

totop