家電のケンちゃんに10セグメントLEDの光を楽しむ同人ハードが入荷

2018.09.14 21:32 更新

2018.09.14 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

家電のケンちゃん@秋葉原東京ラジオデパート店(店舗:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-10-11 東京ラジオデパート1F)に立寄ると、10セグメントLEDの光を楽しむ同人ハードが入荷。バリエーションは全6種類をラインナップし、好評発売中だ。

使い方はオマカセの同人ハード

東京ラジオデパート1Fに店舗を構える「家電のケンちゃん」に、新たな同人ハードが入荷。販売が開始されている。

ken0914a ken0914b

今回の新製品は、「RyoRobot Studio」謹製で、10セグメントLEDの発光を楽しもうと言うモノ。「10セグUSB イルミネーション版」(直販価格税込2,376円)は、USBポートに直挿して使用。好みに合わせて5種類の発光パターンが選択できる。なおモバイルバッテリでも動作するだけに「使い方はイロイロ」と言うワケだ。バリエーションモデルとして、10セグメントLEDに特別なコーティングが施され、傷や塗装剥げがしにくい「10セグUSB イルミネーション版+コーティング」(直販価格税込2,916円)も用意される。

ken0914d ken0914e

そして機能強化と給電方法が異なる「10セグUSB マイク付レベルメータ版」(直販価格税込2,916円)もラインナップ。こちらは音声検知マイクを搭載したレベルメーター仕様で、コーティング仕様の「10セグUSB マイク付レベルメータ版+コーティング」(直販価格税込3,456円)も選択できる。

なおそれぞれボタン電池(CR1632)で駆動するチャーム版、さらに専用の3Dプリントケース(黒、オレンジ、青)も各税込648円で販売中。ちなみにUSB版は在庫が少ないとのこと。通信販売でも購入できるので、使い方がひらめいた人は、ポチって遊ぼう。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕/取材 アキバ取材班B
家電のケンちゃん@秋葉原東京ラジオデパート店: http://www.gdm.or.jp/shop/2017/0101/193926

totop