最大容量を更新する14TB HDDがSeagateから登場。価格は約7万円

2018.09.11 18:33 更新

2018.09.11 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

HDDの最大容量を更新する、容量14TBモデル「ST14000VN0008」がSeagateから発売。一部のショップにて、税抜63,980円で販売がはじまっている。

NAS向け高耐久HDD「IronWolf」シリーズの最大容量モデル

ST14000VN0008_1024x768a
これまでの12TBを更新、過去最大の14TBを内蔵する「ST14000VN0008」の販売が始まった

Seagateのグローバルリリースにてすでにお伝えしていた、容量14TBのHDD「ST14000VN0008」が店頭に登場。これまでの12TBを更新する、最大容量のHDDだ。

SATA3.0(6Gbps)対応の3.5インチHDDで、小規模NAS・SOHO向けとなる「IronWolf」シリーズに属するモデル。8枚プラッタで14TBを構成、回転数は7,200rpm、キャッシュ256MB、転送速度は最大210MB/secとされる。

そのほか、ロードアンロードサイクル60万回、書込耐性180TB/年、MTBFは100万時間。NASエンクロージャのパフォーマンスを維持する回転振動センサーが内蔵されている。

ST14000VN0008_1024x768d ST14000VN0008_1024x768e
Seagateの小規模NAS向けシリーズ「IronWolf」の新モデル。価格は実売で約7万円と、やや割高だ

販売しているのは、ドスパラ秋葉原本店およびTSUKUMO eX.。価格はいずれも税抜63,980円で、入荷数は各店とも少量のようだ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
ドスパラ秋葉原本店: http://www.gdm.or.jp/shop/dos-akiba/

totop