双方向のUSB PD対応、反転表示も可能なUSBチェッカーがエアリアから発売

2018.07.20 17:07 更新

2018.07.20 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

Type-Cオス・メス双方向の測定が可能な、USB PD対応のUSB電流・電圧チェッカー「SD-VACK2」がエアリアから発売。東映ランドにて税込2,894円で販売中だ。

充電の方向を自動判別、ワンタッチで見やすく画面反転も可能

SD-VACK2_1024x768b
両方にType-Cコネクタを搭載した、Type-C専用チェッカーの新型がエアリアから。測定範囲が広く、必要とされる機能が揃っている

USB Type-C搭載機器の充電・給電状況をチェックできる、Type-C専用の電流・電圧チェッカーに新モデル。スマートフォンのほか、最大20VのUSB Power Delivery(USB PD)機器にも対応する。

Type-Cのオス・メスコネクタを搭載。機器と電源を接続すると自動で充電方向を判別する仕様で、どちら向きの充電でも測定できる。また、接続方向に応じて画面を見やすく表示できる、画面回転機能も備えている。

SD-VACK2_1024x768c SD-VACK2_1024x768d
充電方向不問の双方向仕様で、充電の向きを自動判別する。それに合わせて、画面を上下反転させるという、珍しい機能も盛り込まれた

本体には1インチサイズの有機ELディスプレイを搭載、リアルタイムの電流・電圧・電力と充電方向を表示する。対応測定電流は0~5A、測定電圧は3.8~20Vで、表示単位はいずれも0.01A/V単位。外形寸法はW55×D24×H11mm、重量約10g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
東映ランド: http://www.gdm.or.jp/shop/2013/0828/42349
製品情報(エアリア): http://www.area-powers.jp/product/others2/4580127694925/

totop