【ササキチとアキバ語り Vol.002】勤続10年以上のベテランメイドに聞く「メイドカフェ」のかつて・いま・これから

2018.07.09 00:00 更新

2018.07.09 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

変わりゆくアキバとメイドカフェ

  • ササキチ
    「メイドカフェ」の概念が誕生したのは、一般に1999年だと言われてます。この街で生まれたものが、もう20年近くも続いているっていうのは、ちょっと感動ですよ。その街の中にあって、メイリッシュも今年で創業16年。お店にとって、お二人にとって、これからのアキバはどんな街になって欲しいですか?
  • まゆみさん
    秋葉原は“メイドカフェ発祥の地”だけじゃなく“パソコン発祥の地”でもあって、この近くには“喫茶店発祥の地”もあったりします。これからも色んなことがあると思いますけど、常に誰かが好きなものが生まれ続ける、何かの発祥の地であって欲しいなと思いますね。
180703sskt_1024x768n
  • ササキチ
    それだけたくさんのものが生まれていくアキバって、変化や移り変わりが一際激しい街だと思うんです。でもその街の中にメイドカフェはずっとあり続けて欲しいし、そこに正統派のメイリッシュがずっと残っていて欲しい。そう思います。
  • まほれさん
    街も人もお店も成長していくので、きっと全然変わらないということはないんだと思います。でもメイド服やお店としてのスタイル以上に、本当に大事にしているベースの部分が変わらなければ、お店はずっと続いていくのかなと。それをやっていくには一生模索、一生修行なのかもしれませんね(笑)。オタクの人もそうでない人も、初めての人も毎日来てくれる人も・・・みんなが癒やされる“第二のホーム”になれるように、これからもお帰りをお待ちしています。
  • ササキチ
    変わっていくアキバの中で、ブレないスタイルこそメイリッシュのカッコよさですよ。それを16年続けてきたメイドカフェの伝統、ぜひこれからも守り続けていって欲しいですね。
  • まゆみさん
    メイドカフェが生まれて19年、メイリッシュは16年ですけど、私はまだまだだと思っています。10年や20年では、いずれ「昔そういうのもあったね」で終わっちゃうかもしれないですし。しっかり文化として根ざすには、30年は必要だと思うんですよ。私もメイリッシュの30周年まで、まだまだメイドとして頑張ります(笑)!
180703sskt_1024x768p

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
Cafe Mai:lish: http://www.mailish.jp/

totop