【コレオシ Vol.1589】いったい何に使う?50cmの「超短電源ケーブル」は意外に定番になりそう

2018.06.26 00:00 更新

2018.06.26 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

PC用の電源ケーブルとしては異例なほど短い、アイネックスの「ACP-05」シリーズ東映ランドで販売中だ。発売前にプレスリリースを見て購入を即断したという西出さん、いったいどんな使い方を考えているのかしら。

Vol.1589 東映ランド 西出さん
ACP-05A 売価税込734円
ACP-05S-BK 売価税込594円
ACP-05L-BK 売価税込626円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2018/0523/263819

実際に持ってみると、すごく短いですね。長さはわずか50cm!スマホの充電ケーブルくらいしかありませんが、れっきとしたPC用の電源ケーブルなんです。ずっと昔はどうだったかはともかく、ここまで短いAC電源ケーブルは、最近ではまず店頭に並ぶことはありませんでした。こうしたスキマな仕様に目をつけるあたり、さすがはアイネックスですね。

180626kore_1024x768c
180626kore_1024x768d 180626kore_1024x768e

そんなワケで、今日はこの“超短電源ケーブル”こと「ACP-05」シリーズのご紹介です。アース線がついた太めの「ACP-05A」と、柔らかい極細ケーブルを使った「ACP-05S-BK」、さらに極細L字コネクタタイプ「ACP-05L-BK」と、ラインナップは全部で3モデル。好みやケーブルの取り回し事情に合わせて選べるようになっています。極細タイプは「これで大丈夫?」というくらい細いですが、これでちゃんと7Aまで流せる安心設計。問題なくPCのケーブルに使えます。

180626kore_1024x768f

それでいったいこの短いケーブルを何に使うのか・・・実は私はPCを机の上に置いているんですけど、ケーブルは足元のタップに届く程度でよかったんです。測ってみたら長さもピタリ、これはイケるぞと。同じようなスタイルでPCを置いている人で、しかもデスクサイドにタップが備えつけてあるような環境なら、長さは50cmもあれば十分でしょう。

そもそも必要以上に長いケーブルはまとめるのも大変で、美観的にもよくありません。可能な限り短いケーブル環境というやつを、この“超短電源ケーブル”で追求してみてはどうですか?

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
東映ランド: http://www.gdm.or.jp/shop/2013/0828/42349

totop