サイズの大型サイドフローがデュアルファン仕様でリニューアル。「忍者五」は7月5日発売

2018.06.21 19:00 更新

2018.06.21 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

株式会社サイズ(本社:千葉県松戸市)の大型サイドフローCPUクーラー「忍者」シリーズ最新作、「忍者五」(型番:SCNJ-5000)のサンプルがTSUKUMO eX.に入荷。明日22日(金)より店頭展示が開始される。

オリジナル仕様の「Kaze Flex」ファンを2基搭載

忍者五(NINJA 5/型番:SCNJ-5000) 販売予定価格税抜6,980円(7月5日発売)
http://www.scythe.co.jp/
20180621_akiba_02_1024x768_03
2015年4月に登場した「忍者四」に、約3年ぶりとなる正当後継モデルが登場

「エルミタ的一点突破 Vol.37」で詳細レビューをお届けした大型サイドフローCPUクーラー「忍者四」の正当後継モデル、「忍者五」のサンプルがアキバ店頭に入荷した。

従来モデルでシングル構成だったファンは、デュアルファン構成へと変更。また冷却ファンには、MTTF12万時間の高耐久ベアリング「高密度密閉型FDB」を採用する専用120mm口径「Kaze Flex」シリーズ(300±200~800rpm±10%/4.0~14.5dBA/16.6~43.03CFM/静圧0.75~4.8Pa)を組み合わせ、デュアルファン構成ながら高い静音性を備えるのが特徴だ。

20180621_akiba_02_1024x768_04
「忍者五」のためにチューニングしたという「Kaze Flex」シリーズが2個付属する

ヒートシンクは、正方形型の大型アルミニウムフィンを採用し、トップにはブラック塗装の化粧板を装備。ヒートパイプはφ6mm×6本を備え、フィンの左右下部には、大型メモリとの干渉を抑えるため切り込みが設けられている。

20180621_akiba_02_1024x768_05
130×130mmの正方形型のアルミニウムフィンを搭載。一番上にはブラック塗装の化粧板が装備され高級感を演出している

外形寸法はW138.5×D180×H155mm(ファン搭載時)、重量1,190g(同)。対応ソケットは、Intel LGA 2066/2011(v3)/1366/115x/775、AMD Socket AM4/AM3(+)/AM2(+)/FM2(+)/FM1で、リテンションにはスプリングスクリューを使用する「H.P.M.S.III」を採用した。

20180621_akiba_02_1024x768_06 20180621_akiba_02_1024x768_07
ヒートパイプはφ6mm×6本で、ヒートシンクの左右下部にはメモリとの干渉を抑えるため切り込みが設けられている

なおTSUKUMO eX.では明日22日(金)より展示が開始され、発売は7月5日予定。販売価格は税抜6,980円だ。

20180621_akiba_02_1024x768_10 20180621_akiba_02_1024x768_09
詳細スペックが記載されたパッケージも完成しており、予定通りなら7月5日に発売が開始される

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi/池西 樹
株式会社サイズ: http://www.scythe.co.jp/
TSUKUMO eX.: http://www.gdm.or.jp/shop/tsukumoex/

totop