2,980円で買える格安タッチキーボード発売。ジェスチャー対応のタッチパッドとの2-WAY仕様

2018.06.14 10:41 更新

2018.06.14 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

タッチパッドとしても使用できる、安価なタッチキーボード「H18+」が発売。ノーブランド扱いの製品で、テクノハウス東映東映無線ラジオデパート店にて税込2,980円で販売中だ。

タッチパッドとの使い分けができる、手のひらサイズの格安タッチキーボード

H18+_1024x768c
2千円台で購入できる、ミニサイズの格安タッチキーボード。キーボード使用時は、オレンジ色のバックライトが点灯する

「H18+」は、指でタッチして入力するコンパクトサイズのタッチキーボード。タッチ面はタッチパッドとして使用することも可能で、スイッチにより切り替える仕様になっている。なお、接続インターフェイスは2.4GHzワイヤレス。

キーボードモードで使用する際は、オレンジ色のバックライトで英語配列のキーボードが浮かび上がる仕様。バックライトは3段階の輝度調整が可能なほか、入力を認識するためのビープ音(ON/OFF可)を鳴らすこともできる。

H18+_1024x768d H18+_1024x768e
「Fn」キーを押すとバックライトが緑色になり、入力可能なキーは濃い目に表示される。なお、タッチパッドモードでは、バックライトは完全に消灯する仕様
H18+_1024x768f H18+_1024x768g
フロントの中央にはマウスクリックボタン、右端にはキーボードとタッチパッドの切り替えボタンを備える。接続インターフェイスは、専用レシーバーによる2.4GHzワイヤレスだ

タッチパッドモードでは、キーボードのバックライトが消灯。フロントに搭載した左右クリックボタンを組み合わせ、マウス操作を1台でこなすことができる。また、ズームイン・アウトやスクロール、デスクトップ表示、アプリ切り替えといった、ジェスチャー操作にも対応している。

対応OSは、Windows 10/8/7、Linux、Android(要OTG対応)など。内蔵バッテリーへの充電で動作し、本体には充電用のmicroUSBポートを備えている。

H18+_1024x768h H18+_1024x768i
側面には電源スイッチのほか、入力時に鳴らすビープ音のボリュームボタンを実装。下部には本体充電用のmicroUSBを備えている

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
テクノハウス東映: http://www.gdm.or.jp/shop/tech-toei/

totop