8086プロセッサ誕生から40周年、最大5GHz実現のメモリアルCPU「Core i7-8086K」が解禁

2018.06.08 16:01 更新

2017.06.08 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

Intel 8086プロセッサの誕生から40周年を記念して発表された、最大5GHz動作のハイエンドCPU「Core i7-8086K Limited Edition」が店頭に登場。本日16:01の解禁に合わせ、複数ショップにて一斉に販売がスタートした。

Intelの記念碑的CPUの節目を祝う限定版。各店とも在庫には余裕アリ

8086K_1024x768c
COMPUTEXで発表された「Core i7-8086K」の販売がアキバの各店でスタート。Intel創立50周年と8086プロセッサ40周年を祝う特別モデルだ

Intelが「COMPUTEX TAIPEI 2018」における基調講演にて正式発表した、ハイエンドCPUIntel Core i7-8086K LIMITED EDITION(Coffee Lake/6コア/12スレッド/4.00GHz/TB時最大5.00GHz/12MB/TDP95W)の販売がスタートした。同社の創立50周年およびIntel 8086プロセッサ誕生40周年を記念してリリースされたメモリアルCPUだ。

ちなみにIntel 8086は、Intelが1978年6月8日に発表した16bitマイクロプロセッサ。x86アーキテクチャを採用した最初のプロセッサで、現行のIntel製CPUの礎とも言える、記念碑的な製品だ。

8086K_1024x768d
定格スペックで5GHzを実現したIntel初のCPU。Coffee Lake-Sベースのモデルで、Intel 300シリーズチップを搭載したマザーボードで使用できる

その節目を記念して登場した「Core i7-8086K」は、14++nmプロセスを採用するCoffee Lake-SベースのCPU。6コア12スレッド対応で、ベースクロックは4.0GHz、そしてTurbo Boost時の最大クロックは5GHzに達する。Intelでは初の5GHz到達CPUであり、K型番のアンロック仕様のためオーバークロックにも対応する。

各店ともそれなりにまとまった数が入荷しており、在庫には余裕がありそう。もっとも店頭では、事前の問い合わせはあまりなかったとのこと。Intelは全世界で8,086個(日本向けには500個)の「Core i7-8086K」を抽選でプレゼントする24時間の限定キャンペーンを行っており、「せっかくならキャンペーンが終わってから購入しようと考えている人もいるのでは」(ショップ店員)という声も聞かれた。

8086K_1024x768e
最高スペックのCoffee Lake-S。なお、限定モデルの“Limited Edition”ながら、具体的な全体の製造数は明かされていない

なお各店における販売価格は、ツクモパソコン本店などのツクモ各店が税込51,775円、パソコンショップアークドスパラ秋葉原本店オリオスペックが税込51,780円、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館が税込51,818円となっている。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
Intel: http://www.intel.co.jp/

totop