自慢はZeissレンズのデュアルカメラ。ほどよいサイズのハイエンドスマホ「Nokia 8 Sirocco」

2018.05.14 11:11 更新

2018.05.14 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

カールツァイス製レンズを採用したデュアルカメラを搭載する、Nokiaブランドのハイエンドスマートフォン「Nokia 8 Sirocco」が店頭に入荷。イオシス アキバ中央通店とイオシス 路地オモテ店にて、店頭売価税込79,800円で販売が始まっている。

1,200+1,300万画素のデュアルカメラ&画面占有率81%超の曲面有機ELを搭載

Nokia8_sirocco_1024x768c
片手になじむ5.5インチサイズのNokiaブランド最新スマホ「Nokia 8 Sirocco」。ちなみに製造はHMD Globalが担当している

Nokiaブランドから4月に発売された、国内未発売の最新スマートフォン「Nokia 8 Sirocco」が店頭に初登場。高性能なデュアルカメラや曲面有機ELディスプレイを採用するなど、トレンドを多く取り入れたハイエンドモデルになっている。

最大の特徴はカールツァイス製レンズを採用した1,200万画素(F値1.7)+1,300万画素(F値2.6)のデュアルカメラで、光学2倍ズーム撮影に対応。500万画素のインカメラも備えている。

Nokia8_sirocco_1024x768d Nokia8_sirocco_1024x768e
メインカメラは、ツァイス製レンズを採用した1,200万画素+1,300万画素のデュアル仕様。SoCは昨年型フラッグシップ級のスナドラ835、メモリは6GBを実装している

ディスプレイは解像度2,560×1,440ドットで、曲面ガラス「3D Corning Gorilla Glass 5」を採用した5.5インチ有機EL。プロセッサはSnapdragon835、メモリ6GB、ストレージ128GBを実装する。

なお、OSはAndroid 8.0を搭載。Android Oneプラットフォーム準拠で余計なアプリがない“ピュアなAndroid”になっており、最大2年間の最新OSアップデートも保証されている。

Nokia8_sirocco_1024x768f Nokia8_sirocco_1024x768g
防水・防塵仕様のステンレス製ユニボディ。コネクタはType-Cでイヤホンジャックは非搭載、ワイヤレス充電対応の3,260mAhバッテリーを内蔵している

そのほか、ステンレス製ユニボディのフレームはIP67の防水・防塵仕様で、背面に指紋認証センサーも搭載。ネットワークは、LTEバンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/20/28/38/40/41などに対応する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
イオシス アキバ中央通店: http://www.gdm.or.jp/shop/iosys-chuou/

totop