Samsungの高速NVMe M.2 SSD「SSD 970 PRO」「SSD 970 EVO」の入荷を確認

2018.05.09 08:00 更新

2018.05.09 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

書込耐性を向上させたSamsungのNVMe M.2 SSD「Samsung SSD 970 PRO」「Samsung SSD 970 EVO」シリーズが間もなく登場。11日(金)からの販売開始を前に、TSUKUMO eX.で入荷を確認した。

Samsungの最新SSDがいよいよ発売

Samsung SSD 970 PRO(5月11日発売予定)
MZ-V7P512B/IT(512GB) 市場想定売価税抜39,800円
MZ-V7P1T0B/IT(1TB) 市場想定売価税抜74,800円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2018/0425/260517
Samsung SSD 970 EVO(5月11日発売予定)
MZ-V7E250B/IT(250GB) 市場想定売価税抜15,800円
MZ-V7E500B/IT(500GB) 市場想定売価税抜27,800円
MZ-V7E1T0B/IT(1TB) 市場想定売価税抜53,800円
MZ-V7E2T0B/IT(2TB) 市場想定売価税抜99,800円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2018/0425/260517

コンシューマ向けでは現行最速のNVMe SSD、「Samsung SSD 970 PRO」「Samsung SSD 970 EVO」シリーズがアキバに登場。「SSD 960 PRO/EVO」シリーズの後継となるPCI-Express3.0(x4)接続のNVMe M.2 SSDで、2シリーズ合計6モデルが用意される。いずれも製品保証は5年間。

20180509_ssd_1024x768_03

「Samsung SSD 970 PRO」は、MLCタイプのSamsung V-NAND(2bit)と5コアの新コントローラ「Phoenix」を採用したハイエンドモデル。容量は512GBと1TBの2モデルをラインナップする。
 転送速度は、シーケンシャル読込3,500MB/sec、書込最大2,700MB/sec、ランダム読込最大500,000 IOPS、書込500,000 IOPS。書込耐性は最大1,200TBWでMTBF150万時間。

20180509_ssd_1024x768_04

「Samsung SSD 970 EVO」は、MLCタイプのSamsung V-NAND(3bit)と「Phoenix」コントローラを搭載したパフォーマンスモデル。容量は250GB/500GB/1TB/2TBの4モデルで、片面実装で最大2TBの大容量を実現した。
 転送速度は、シーケンシャル読込最大3,500MB/sec、書込最大2,500MB/sec、ランダム読込最大500,000 IOPS、書込最大480,000 IOPS。書込耐性は最大1,200TBWでMTBF150万時間。

20180509_ssd_1024x768_05

なおショップによると、初回ロットは1TBと2TBの大容量モデルが少量。その他のモデルについては比較的潤沢とのこと。

20180509_ssd_1024x768_06
人気は「Samsung SSD 970 EVO」の500GBモデルか。予価は公式発表時よりも安くなっているが、発売日にさらに変更される可能性もある

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
TSUKUMO eX.: http://www.gdm.or.jp/shop/tsukumoex/
日本サムスン株式会社: http://www.samsung.com/jp/
ITGマーケティング株式会社: http://www.itgm.co.jp/

totop