価格は税込約45万円。Intelのデータセンター向けNVMe SSD「DC P4600」に4TBモデル登場

2018.02.14 19:05 更新

2018.02.14 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

3D TLC NANDフラッシュを採用するデータセンター向けNVMe SSD「DC P4600」シリーズの4TBモデル「SSDPEDKE040T701」の受注がオリオスペックでスタート。販売価格は税込451,440円だ。

データセンター向けSSDでは珍しい大容量モデル

DC P4600シリーズ
SSDPEDKE040T701(4TB) 販売価格税込451,440円(受注販売)
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/0508/206060

昨年10月にアキバでの販売が開始されたIntelのデータセンター向けNVMe SSD「DC 4600」シリーズに、4TBの大容量モデルが登場した。フォームファクタはロープロファイル対応のAICで、インターフェイスはPCI-Express3.0(x4)。

ssd_p4600_640x480a
Intel「DC P4600」シリーズに4TBの大容量モデルが登場。読込・書込とも高速な混合ワークロード向け製品で、書込耐性も23.23PBと非常に高い

読込・書込とも高速な混合ワークロード向けに設計された上位モデルで、3D TLC NANDフラッシュと独自コントローラを採用。転送速度は、シーケンシャル読込3,200MB/sec、書込1,900MB/sec、ランダム読込617,500 IOPS、書込225,000 IOPS、レイテンシは読込85μs、書込15μsとされ、高速モデルが揃うNVMe SSDの中でもトップクラスのパフォーマンを発揮する。

20180214_akiba_03_1024x768_01

またサーバーのダウンタイムを最小限に抑える新設計のファームウェアや、温度管理、耐久性管理、遠隔測定などができる「S.M.A.R.T」機能、データの整合性を保証する「エンドーツーエンドデータ保護」、不意の電源断からデータを保護する「Power Loss Imminent」などの機能を備える。動作温度は0~35℃、書込耐性は23.23PB、MTBFは200万時間。

販売ショップはオリオスペックで、価格は税込451,440円。なお受発注扱いとなるため、店頭で即日購入できない点には注意が必要だ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi/池西 樹
Intel Corporation: http://www.intel.com/

totop