OCチューンされたメタリックブルーのRadeon RX 580がSAPPHIRから

2018.02.12 09:00 更新

2018.02.12 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

マイニング需要で品薄が続くRadeon RX 580に新製品。SAPPHIRE TECHNOLOGY LIMITED(本社:香港)から、「Dual-X」クーラーを搭載する「NITRO+ RADEON RX 580 8G GDDR5 SPECIAL EDITION」(型番:SA-RX580-8GBG5NITRO/11265-21-20G)が発売された。メタリックブルーのVGAクーラーを備えた限定モデルだ。

COMPUTEXで披露されたクーラーカバー&バックプレートを装備

NITRO+ RADEON RX 580 8G GDDR5 SPECIAL EDITION(型番:SA-RX580-8GBG5NITRO/11265-21-20G)
売価税抜49,800円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2018/0209/252073

SAPPHIREのハイエンド向け「NITRO+」シリーズに属するオーバークロック仕様のグラフィックスカード。「COMPUTEX TAIPEI 2017」で展示されたドレスアップパーツ「SAPPHIRE NITRO Gear Fan Shround and Backplate」を備え、VGAクーラーカバーとバックプレートがメタリックブルー色のスペシャルバージョンだ。

20180212_sap_1024x768_03

高い電源効率を誇る「ブラックダイヤモンド4・チョーク」や、ヒューズプロテクション内蔵の電源コネクタなど高品質なコンポーネントを採用。VGAクーラーは95mm径のBlue LEDファンを2基実装する「Dual-X」クーラーを搭載。ヒートシンクには4本のヒートパイプやVRM冷却モジュールを備え、アイドル時にはファンの回転を停止する「Intelligent Fan Control 3」や、着脱可能なファンモジュール「Quick Connect」などの機能に対応する。

20180212_sap_1024x768_04
SAPPHIREのプライベートルームで見た「SAPPHIRE NITRO Gear Fan Shround and Backplate」

ちなみに昨年4月には定格クロック版の「NITRO+ RADEON RX 580 8G GDDR5」が発売済みだが、今回のモデルではブーストクロックが1,430MHz、メモリクロックが8,400MHzにそれぞれオーバークロックされている。

112RX580_NITRO_plus_Special_Edition_1024x768a 112RX580_NITRO_plus_Special_Edition_1024x768b

主なスペックはGDDR5 8GBのビデオメモリを実装する他、出力インターフェイスにDisplayPort1.4×2、HDMI2.0b×2、DualLink DVI-D×1を搭載。補助電源コネクタは8+6pinで、外形寸法は260×135×43mm。パソコンショップアークドスパラ秋葉原本店ツクモパソコン本店TSUKUMO eX.で販売中。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
SAPPHIRE TECHNOLOGY LIMITED: http://www.sapphiretech.com/
株式会社アスク: http://www.ask-corp.co.jp/

totop