【コレオシ Vol.1553】フタがついて完全体に?レンジで調理するキッチンプレートに期待の新作

2018.02.06 00:00 更新

2018.02.06 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

肉も魚もレンジで簡単に調理できてしまう、超便利で人気のキッチン用品に新顔登場。あのアイテムを愛用していた東映ランドの金子さんももちろん購入、使い勝手がアップした「お手軽ヒートプレート」について教えてもらおう。

Vol.1553 東映ランド 金子さん
お手軽ヒートプレート 売価税込1,380円

いつぞやコレオシさせてもらった「It’s 焼(Show) Time」なるアイテムを覚えていますか?ウチの系列では下手なパーツよりも売れるという大ヒットになった、レンジで調理できるシリーズの代表格です。そちらも元気に販売中ですが、最近になって新たに「お手軽ヒートプレート」なるニューカマーが加入したんですよ。

180206kore_1024x768c

それで前のアイテムといったい何が違うのか。シンプルなプレートからちょいと手が加わりまして、深皿になってフタがついたのが特徴です。それだけ?と拍子抜けするにはまだ早い、コレが実にうまく機能してくれるんですよ。

前はほぼ焼くだけだったところ、フタがついたおかげで蒸し料理にも活躍の幅が広がりました。普通に調理すると時間がかかる鳥の胸肉あたりも、コレを使ってレンジに入れればものの数分で完了。1~2回やって勘どころをつかめば、レンジの場合は失敗がないという点も心強い。皿も深めなので、厚めの肉を入れたりもやしを敷いたり、色んなバリエーションに対応してくれますよ。

180206kore_1024x768d 180206kore_1024x768e
180206kore_1024x768f 180206kore_1024x768g

さらにフタをしているワケですから、油はねも防げてレンジの掃除が楽!別皿を出さずにそのまま食卓に持っていけば、洗い物も減ってアフターも楽ちんです。できる料理の幅が広がるし、使い勝手もアップ。まさにメーカーグッジョブ!と全力で賞賛したいアイテムですね。シンプルに安い方がいいや、という場合は「It’s 焼 Time」も全然アリ。うまい具合にすみ分けてくれそうです。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
東映ランド: http://www.gdm.or.jp/shop/2013/0828/42349

totop