マザーボードと色合わせ。 EK Water BlocksのM.2 SSD用ヒートシンクに新色追加

2018.01.09 10:00 更新

2018.01.09 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

好評発売中のM.2 SSD専用パッシブヒートシンク「EK-M.2 NVMe Heatsink」にカラーバリエーションが追加。オリオスペック(店舗:東京都千代田区)では昨年末より販売が開始されている。カラーは全5色。

マザーボードカラーに合わせて選べる計7色展開

「EK-M.2 NVMe Heatsink」 売価税込各2,117円(発売中)
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/1130/244618
20180105_akiba_1024x768_03

発売以来好評のEK Water Blocks(HQ:スロベニア共和国)M.2 SSD専用ヒートシンク。2017年7月に販売が開始されたブラック、ニッケルに続き、このほど新色が追加された。ラインナップはレッド、ブルー、グリーン、パープル、ゴールドの計5色で、合計7色からチョイスできるようになった。

昨年は”魅せるPC”が過熱した自作PC市場。単なる実用目的のPCでは飽き足らないドレスアップを楽しむ自作派は、ヒートシンクのカラーリングにもこだわりたい。そんな要望に応えるバリエーションの追加投入というワケだ。

20180105_akiba_1024x768_04

搭載方法は、アルミニウム製ヒートシンクとバックプレートの間にM.2 SSDを挟み、これをステンレス製クリップで固定。接触面には厚さ0.5mmまたは1.0mmのサーマルパッド(付属)を使用する。なお、バックプレートを装着するため、M.2スロットの高さは4.2mm以上が必要。

20180105_akiba_1024x768_06 20180105_akiba_1024x768_07
20180105_akiba_1024x768_05
ちなみに、EK Water Blocksのテストによれば動作中の温度を7~30℃下げることができるとのこと

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
オリオスペック: http://www.gdm.or.jp/shop/olio/
EK Water Blocks: http://www.ekwb.com/

totop