初心者要注意な中華スマホ「Le Max 2」のアウトレット特価。DSDS対応の高性能機が約2.5万円

2017.12.15 12:14 更新

2017.12.15 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

ハイスペックなDSDS対応の中華スマートフォン「Le Max 2」の中古特価が本日から開始。イオシス アキバ中央通ヨコ店イオシス アキバ中央通店にて、店頭価格税込24,800円で販売される。

中華スマホに慣れている人推奨。4G+3Gの同時待ち受け可能なハイエンドモデル

Le_Max2_1024x768c
ハイスペックでDSDS対応ながら約2.5万円。コスパ良好ながら、やや扱いの難しい中華スマホのアウトレット特価が販売中

中国LeEcoのハイエンドスマートフォン「Le Max 2」の中古モデルが特価販売中。約1年ほど前に発売されたスマートフォンでスペックは当時のフラッグシップ級、さらにDSDSにも対応したモデルが格安で手に入る。

端末は中古扱いのアウトレット品で、入荷数は合計で約70台前後。ただしショップによれば「中華スマホ特有の難しさがあるため、その手の端末に慣れている方推奨」とのこと。使いこなすには、ある程度の知識が必要になりそうだ。

Le_Max2_1024x768d Le_Max2_1024x768e
2.5K液晶やスナドラ820、4GBメモリを搭載。ショップ保証対象外ながらDSDSにも公式対応している。製品は、パッケージ含め一式が揃っている状態だ

ディスプレイは2,560×1,440ドットの5.7インチ液晶で、プロセッサはSnapdragon 820(2.15GHz)、メモリ4GB、ストレージ64GBなど。OSはAndroid 6.0を搭載している。

そのほか、2,100万画素のメインカメラと800万画素のインカメラ、3,100mAhバッテリー、指紋認証センサーを内蔵。nanoSIM×2のデュアルSIM仕様で、前述の通り4G+3GのデュアルSIMデュアルスタンバイに対応している。

Le_Max2_1024x768f Le_Max2_1024x768g
nanoSIM×2のデュアルSIMスロットやType-Cを搭載。中古扱いながら状態は良好、在庫は約70台前ごとのこと

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
イオシス アキバ中央通ヨコ店: http://www.gdm.or.jp/shop/2017/0101/229814

totop